【動画】知的に障害があることへの理解を深めて、誰もが安心して暮らせる街づくりを-相模原市


仕事風景


社会福祉法人 相模原市社会福祉協議会(ともしび運動推進組織)が、2011年3月に制作したDVD映像『みんないいひと さがみはら~知的に障害があることの理解~』をお届けします。

知的に障害があることの理解を深めるための映像には、普段の仕事ぶりや保護者の方のコメントも寄せられています。

「いろいろな人がいると認めてくれると気持ちがホッとする」という言葉のように、障害のある人もない人も、誰もが安心して暮らせる街づくりは、お互いを知り、理解しようと思う気持ちからはじまるようです。

相模原市社会福祉協議会(市社協)は、「地域住民の参加と支えあいによる福祉のまちづくり」を実現するために、住民やボランティア、市民団体の方々など市域の福祉関係者とともに地域福祉活動を中心に様々な活動をする民間の福祉団体です。ホームページでは、福祉に関する情報発信を行っています。

▽リンク
相模原市社会福祉協議会 ~みんないいひと~
http://www.sagamiharashishakyo.or.jp/index.html

投稿者:sagamiharashishakyo
投稿日:2011/07/10

この記事を印刷する