第2回「かながわ地球温暖化対策大賞」の受賞者8者が決定-2月6日の表彰式では事例発表も行います!


第2回「かながわ地球温暖化大賞」で温室効果ガス削減技術部門で受賞した、日産自動車株式会社の取り組み(神奈川県ホームページより)

今年で第2回目となる「かながわ地球温暖化対策大賞」の表彰。今回は、2011年8月15日~10月14日まで公募を行い、合計13者(温室効果ガス削減実績部門7者、温室効果ガス削減技術開発部門6者)の応募がありました。12月8日に開催した「かながわ地球温暖化対策大賞審査会」(委員長:高村淑彦東京電機大学工学部教授)の審査を経て、温室効果ガス削減実績部門5者、温室効果ガス削減技術開発部門3者を受賞者として決定しました。

2月6日には、同賞の表彰式を開催し、知事から受賞者に表彰状等が贈られます。また受賞者による事例発表もありますので、環境問題に関心のある方はぜひご出席ください。

◆温室効果ガス削減実績部門 受賞者
受賞者:株式会社セブン-イレブン・ジャパン
功績の名称:照明・看板のLED化、太陽光パネル、スマートセンサー等の導入

受賞者:東京ガス株式会社
功績の名称:空調と給湯を組み合わせたソーラークーリングシステムの導入

受賞者:東京建物株式会社
功績の名称:Brillia e-SQUAREの建設

受賞者:富士通エフ・アイ・ピー株式会社
功績の名称:富士通エフ・アイ・ピー横浜データセンターの建設

受賞者:株式会社プリンスホテルプリンスグランドリゾート箱根
功績の名称:集中熱源の個別化及び熱源機器の小型化・高効率化等の実施

◆温室効果ガス削減技術開発部門 受賞者
受賞者:株式会社資生堂
功績の名称:乳液の低エネルギー製造プロセスの開発

受賞者:日産自動車株式会社
功績の名称:太陽光発電と日産リーフ用バッテリーを組み合わせた電気自動車用充電システムの開発

受賞者:富士通株式会社
功績の名称:省電力PCサーバの開発

【情報源】
第2回かながわ地球温暖化対策大賞の受賞者が決定しました!~ 表彰式を2月6日に開催します ~ – 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p414764.html

この記事を印刷する