コーヒー販売で「少しずつ長くできる復興支援を」 藤沢のカフェ


店員も薦める復興支援コーヒー(タウンニュース藤沢版ホームページより)

店員も薦める復興支援コーヒー(タウンニュース藤沢版ホームページより)

藤沢市鵠沼橘、藤沢駅近くのカフェ・グリーンチップ(石井敏仁オーナー)が、東日本大震災の継続的な復興支援をと、コーヒーの販売を始めました。売上げの25%を被災地の福島県に寄付します。

コーヒーで復興支援 売上げの25%を福島へ

東日本大震災から1年半、藤沢駅近くのカフェ・グリーンチップ(鵠沼橘・石井敏仁オーナー)が24日から、継続的な復興支援を目的としたコーヒーの販売を始めた。

 

継続的な復興支援を目指す 「福島への想いが詰まったコーヒー」。ぜひ味わってみませんか?

【情報源】コーヒーで復興支援 売上げの25%を福島へ(タウンニュース藤沢版)

http://www.townnews.co.jp/0601/2012/08/31/156101.html

この記事を印刷する