ベーカリーW杯「2012クープ・デュ・モンド」に、神戸屋キッチンルミネ藤沢店勤務の長田有起さん(31)が出場し、日本代表チームが世界一に!


トロフィーを手に世界一を喜ぶ長田さん(タウンニュース藤沢版より)

「クープ・デュ・モンド」は、1992年から開催されているW杯。世界12カ国が参戦し、各国選手団は3人で「パン部門」「ヴィエノワズリー部門」「飾りパン部門」を担当するそうです。限られた材料の中で、規定の品目を8時間以内に仕上げ、技術やスピードが競われます。

3日目に登場した日本は、参加12カ国の中でも作業の正確さ、芸術性、スピード、チームワークが高く評価され、優勝を果たしました。

3月4日から7日までパリで開催されたベーカリーW杯「2012クープ・デュ・モンド」に、神戸屋キッチンルミネ藤沢店勤務の長田(ながた)有起さん(31)が出場し、日本代表チームが10年ぶり2度目の世界一に輝いた。

【情報源】
長田有起さん世界一に 藤沢 タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0601/2012/03/23/139574.html

この記事を印刷する