小田原市は、尊徳ゆかりの福島県相馬・双葉地区の子どもたちへの支援を呼びかけています


市役所2階総合案内に設置した募金箱(小田原市ホームページより)

市役所2階総合案内に設置した募金箱(小田原市ホームページより)

小田原市は、東日本大震災で保護者を亡くした福島県相馬・双葉地方の子どもたちへの学費や生活費用の支援を受け付けています。

江戸時代後期の農村改革指導者・二宮尊徳の出身地である小田原。尊徳にゆかりの深い18の市町村でつくる「全国報徳研究市町村協議会」は、相馬・双葉地方のこども支援部会(部会長・小田原市)を設置して、保護者を亡くした子どもたちと被災地の子どもたちの健全な育成のため、広く支援を呼びかけています。

natural viagra foods

募金受け付けは3月29日(金)まで(期間を延長する場合もあり)。市役所本庁舎総合案内などに募金箱を設置しています。募金箱は、相馬の復興支援に取り組む「報徳の森プロジェクト」が間伐材を利用して作成したということです。

尊徳翁にゆかりの深い18の市町村で構成される「全国報徳研究市町村協議会」(平成24年度会長・静岡県御殿場市/平成25年度会長・神奈川県秦野市)では、この東日本大震災を受け、「相馬・双葉地方のこども支援部会」(部会長・小田原市)を設置し、親を亡くした子どもたち及び被災地の子供たちの健全な育成のために、皆様からの支援をお願いしております。

【引用元】尊徳翁ゆかりの相馬・双葉地区の子どもたちへ支援をお願いします(小田原市)

clomid for cheap

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/sontoku/topics/ki-20120132.html

http://viagra-canadian-pharma.com/

▽全国報徳研究市町村協議会とは(小田原市)

http://clomidgeneric-online.com/

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/sontoku/p09963.html

この記事を印刷する