川崎市岡本太郎美術館 入館者100万人達成!3月31日までの期間中、来館者への記念品プレゼントや観覧料の割引サービスも


川崎市岡本太郎美術館ホームページより


1999年10月30日に開館した川崎市岡本太郎美術館(川崎市多摩区枡形7-1-5)は、開館以来の入館者数が、3月27日で100万人に達し、記念品贈呈式を行いました。100万人目となったのは、多摩区在住の竹間さんです。村田慶野之輔館長より、岡本太郎デザインの「サイコロ椅子」など特別記念品が贈呈されました。

3月31日までの期間中、100万人達成を記念したプレゼントや割引サービスがありますので、この機会に岡本太郎の作品をじっくりご覧になってみてはいかがでしょうか。

○ご来館の皆様への記念品プレゼント
3月31日までの期間(休館: 3月26日)、展覧会をご覧いただ皆様には、毎日先着200名様に岡本太郎美術館入100万人記念メモ帳をプレゼントいたしております。

○観覧料の割引
3月31日の期間、開催中企画展「第15回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」展、常設展「生誕100年あっぱれ太郎-岡本太郎のパブリックアート」展の観覧料を2割引とします。
一般600円→480円/65歳以上・大学生400円→320円 (ただし、他の割引と併用はできません)

○カフェリアTAROでは、3月31日までの期間、カフェご利用の方 に毎日先着30名様に簡易型ドリップコーヒをレゼントいたしております。

○ミュージアムショップでは、3月31日までの期間、ご購入された方に毎日先着20名様に岡本太郎美術館オリジナルポストカードをプレゼンいたしております。

川崎市岡本太郎美術館
TEL:044-900-9898

【情報源】
川崎市岡本太郎美術館
http://www.taromuseum.jp/index.htm

この記事を印刷する