横浜・みなとみらい地区で小学生を対象に、ランニングイベント開催-走りに「鬼ごっこ」や「クイズリレー」など遊びの要素を取り入れたプログラムも


講師を務める元ランナーの久保健二さん(ヨコハマ経済新聞より)

NPO法人ランニング・デポ代表で、当日は講師も務める元ランナーの山崎さんは、「子どもを対象にしたランニングイベントは初の試みです。大人社会で広がるランニングブームを子ども社会にも広めたいと思い企画した。春休みは、お友達と朝日を浴びながら走り、新学期を元気いっぱいに迎えてほしい」と話しています。

集合場所はポートサイド公園(神奈川区大野町1)。開催時間は8時~8時50分。対象は新小学3年生~6年生。参加者はランニングができる服装で、水筒持参。雨天中止。参加費無料。3月30日まで開催中です。朝のさわやかな時間帯に走るのは、とっても気持ちが良さそうですね。子どもたちのためのランニング入門編として、ぴったりなイベントです。ぜひご参加ください!

スポーツ活動推進事業を行うNPO法人ランニング・デポ(横浜市神奈川区青木町2)は、みなとみらい地区で3月26日より5日間、子どもを対象にしたランニングイベント「こどもランニングクラブみなとみらい」を開催する。

子どもたちの体力向上を目的とした春休み限定イベントで、「走ることを楽しもう!」をテーマに、走ることの楽しさや心地よさを味わえるランニングを提供する。

【情報源】
みなとみらい地区で春休みランニングイベント-小学生対象 – ヨコハマ経済新聞
http://www.hamakei.com/headline/photo/6841/

▽リンク
NPO法人 ランニング・デポ サイト
http://www.run-depot.jp/index.html

この記事を印刷する