横須賀市が「里山再生」市民協働で本格化へ-野比と長坂のモデル地区で水田づくり。将来的には、自然環境の学習の場としても


野比・千駄川上流にある市内では数少ない水田。ホタル観察のスポットとしても知られ、里山的環境が残されている場所(タウンニュース横須賀版より)

里山とは人々の生活と結びついた山や森林で、現在または過去に田畑や水路、ため池、雑木林として機能してきた場所を指します。

今回、里山再生の候補地となっている野比では、現在も使われている水田を所有者から提供してもらい稲作を継続するそうです。

横須賀市は新年度より里山の保全・活用に向けた動きを本格化させる。

【情報源】
「里山再生」市民協働で 横須賀 タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0501/2012/03/09/137824.html

▽リンク
横須賀市環境基本計画(2011~2021)よこすか里山的環境保全・再生プロジェクト/横須賀市ホームページ
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4110/plan_kankyou/2011index.html

この記事を印刷する