相模原市で、カリブ海諸国の文化をテーマにした国際交流イベント「リスペクトジャマイカフェスティバル」開催-ジャマイカ料理やレゲエ・ライブも♪


リスペクトジャマイカフェスティバル2012(公式ウェブサイトより)

相模原には、アフリカ国籍をもつ外国人のほか、カリブ海諸国出身者やアフリカ系アメリカ人など 広い意味でのアフリカ系外国人が多く在住しています。相模原の人たちにもっとアフリカやカリブ海諸国の魅力を伝え、 国際文化や歴史に関心を持つきっかけづくりをしたいという思いから行われている国際交流イベントが「リスペクトジャマイカフェスティバル」です。

第一回目の開催となる今年は、5月26日・27日の2日間にわたって行われます。今回は、カリブ海諸国の中でもレゲエ音楽などで有名な「ジャマイカ」をフェスティバルのテーマに掲げ、レゲエのライブステージやジャマイカ料理などが楽しめる内容になっています。日本でも親しみのあるジャマイカ文化をきっかけに、カリブ海諸国全体やアフリカの奴隷制度の歴史などへの理解が深まることを期待しています。

主催者団体名にもなっている「アフリカヘリテイジ」とは英語で「アフリカの財産・受け継がれてきたもの」を意味します。 その受け継がれてきた大切なアフリカ文化や歴史を伝えていくこと、 特に世界の未来を担う子どもたちに伝えていくことが、アフリカヘリテイジコミティーが最も大切にしていることです。

リスペクトジャマイカフェスティバルの会場には、東日本大震災復興支援、アフリカの子供たちに学校をつくるプロジェクトの募金箱が設置されます。その他、フライドプランテーン(焼きバナナ)・ジャークチキンの 販売収益の一部を東日本大震災の被災地に寄付されます。また、アフリカヘリテイジコミティーのオリジナルチャリティーグッズの販売収益の一部を東日本大震災の被災地、 アフリカの子どもたちのための「学校をつくろうプロジェクト」のために役立てられます。

「学校をつくろうプロジェクト」とは、アフリカの孤児や貧困のため学校にいくことができない子供たち、 また、十分な教育環境が整っていないため学ぶことができない子どもたちのための学校をつくる計画です。

◆リスペクトジャマイカフェスティバル2012開催概要
開催日:2012年5月26日(土)・27日(日)
時間:10時~19時 (最終日は17時30分まで)
会場:大野北公民館ひろば(相模原市中央区鹿沼台1-10-20)
アクセス:JR淵野辺駅・南口から徒歩2分
入場料:無料
主催:リスペクトジャマイカフェスティバル実行委員会(アフリカヘリテイジコミティー)
プロデュース:アフリカヘリテイジコミティー
お問い合わせ:TEL: 042-724-6695 FAX: 042-703-4001
E-MAIL: respectjamaicafes@yahoo.co.jp
開催内容:ライブステージ・フードコート・バザール・ファッションショー
クイズスタンプラリー・チャリティー

【情報源】
第一回リスペクトジャマイカフェスティバル2012 The 1st Respect Jamaica Festival 2012
http://respectjamaica.web.fc2.com/index.html

この記事を印刷する