神奈川県の消防団員募集キャラクターのネーミングが「火けし太郎」に決定!気は優しくて力持ちな足柄山の金太郎にちなんだキャラクターです


消防団員募集キャラクター「火けし太郎」(神奈川県ホームページより)


消防団は、それぞれの職業を持った住民の方々による組織です。「自分の街は、自分で守る」という精神で、地域の消防・防災の要として、住民の安全と安心を守っています。災害時には、消火、救助、警戒などの活動や住民の避難誘導、避難所の運営支援と幅広く活躍します。

神奈川県内の消防団では、女子高校生が入団するなど女性団員が増えている一方で、全体としては団員数の減少や高齢化などの課題を抱えています。

東日本大震災から1年を迎え、防災意識が高まっている今、県民の方々に消防団の活動に理解を深めていただき、1人でも多くの方に消防団に参加してもらいたいという思いから、消防団募集キャラクターが誕生しました。

平常時も災害時も地域の住民の安全と安心を守る、気は優しくてチカラ持ち消防団。地域住民の期待と信頼を集める消防団員のイメージを足柄山の金太郎にちなんだキャラクターに託したそうです。

平成24年2月25日(土)に、横浜市西区みなとみらいのクイーンズスクエア横浜で行った「かながわ消防団フェア」において、消防団員募集キャラクターのネーミングを募集しました。総数68通の応募があり、その中から下記の通り名前が決まりましたのでお知らせします。命名者の横浜市・Nさんには賞品をお送りいたします。今後は、神奈川県の行う消防団員募集キャンペーン等で広く使用する予定です。

【情報源】
神奈川県における消防応援活動の状況について – 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f160209/
【参考ページ】
「かながわ消防団フェア」を開催します~自分の街は、自分で守る!~ – 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p433260.html

この記事を印刷する