藤沢の銭湯「栄湯湘南館」で、地域活性映画『商店街な人』の上映会-銭湯から街を語るライブトークや、ロケ地域の特産品販売も


以前行われた銭湯上映会の様子(湘南経済新聞より)

姉妹都市松本映画祭招待作品『商店街な人』の藤沢市初上陸銭湯上映会が、3月27日に行われます。会場となる「栄湯湘南館」は、1957(昭和32)年に創業した老舗の銭湯。浴場内での映画上映は神奈川県では初の試みだそうです。上映後は「銭湯からまちを語ろう!」と題したライブトークも開催。コメンテーターは、栄湯湘南館 店主の北橋節夫さんと、映画『商店街な人』の監督 高橋和勧さんです。

脱衣所を使って、映画に登場する地域の特産品も販売。松山市「中島産幻のみかん」、横須賀市「カレーラムネ」、二宮町「菜の花ロール」などを販売する予定になっています。

特産品の販売は16時から。映画の上映は18時から。参加費は500円(小学生以下無料)となっています。キッズコーナーでは、お絵かき、折り紙ができます。

お問合せ お申込み
NPO法人ワップフィルム Tel:03-3573-5692
栄湯湘南館 Tel:0466-81-2967

藤沢の銭湯「栄湯湘南館」(藤沢市亀井野1)で3月27日、地域映画「商店街な人」の上映会が開かれる。主催は、映画を通して地域活性化を目指すNPO法人「ワップフィルム」。理事長の高橋和勧さんは藤沢市在住で、上映会は藤沢浴場組合との共催で行う。

【情報源】
藤沢の銭湯で地域活性映画の上映会-ロケ地域の特産品販売も – 湘南経済新聞
http://shonan.keizai.biz/headline/1450/

▽リンク
NPO法人ワップフィルムホームページ
http://wupfilm.jimdo.com/

この記事を印刷する