【神奈川キーワード】「かながわ障害者雇用優良企業」とは?



かながわ障害者雇用優良企業とは、次の5つの要件をすべて満たしていて、県が認証した企業等を言います。

1.企業全体の常用雇用労働者数が300人以下であること。
2.神奈川県内における事業所所在地集計の障害者雇用率が3.6%以上であること。
(常用雇用労働者数56人未満の企業については、障害者を2名以上雇用している)
3.特例子会社ではないこと。
4.労働関係法規を遵守していること。
5.公序良俗に反する事業を行っていないこと。

▽かながわ障害者雇用優良企業の応募方法はこちら
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6949/p22686.html

かながわ障害者雇用優良企業になると、シンボルマークなどを会社案内や名刺等に使用でき、かながわ障害者雇用優良企業であることを対外的に明示することができます。また、県がホームページ等を通じて企業名や取組内容などを広く紹介します。ハローワークの求人票の会社特性欄にかながわ障害者雇用優良企業であることを記載できます。

また、県の中小企業制度融資「フロンティア資金(雇用対策特別融資)」を優遇金利1.8%で受けることができます。(※融資の可否は、別途金融機関等の審査結果によります。

「フロンティア資金(雇用対策特別融資)」についてのお問い合わせ先:
県金融課TEL 045-210-5677

▽リンク
神奈川県障害者雇用推進企業認証事業(神奈川県ホームページ)

【関連記事】
障害者雇用率115.6%「かながわ障害者雇用優良企業」日本理化学工業の取り組みとは?-川崎市 かなマグ.net
http://kanamag.net/archives/17059

この記事を印刷する