【神奈川キーワード】ブルーダル基金とは?


ブルーのダルメシアン犬のキャラクターが目印♪神奈フィル ブルーダル基金

「地域に密着した音楽文化創造」の基本理念のもと、定期演奏会や名曲コンサート、小学生へのオーケストラ芸術体験や音楽鑑賞教室など、神奈川県内を中心に幅広く演奏活動を続けている「財団法人 神奈川フィルハーモニー管弦楽団」(横浜市中区元浜町2)。

厳しい経済情勢が、演奏会収入を主な収益源とする楽団経営に大きな打撃となり、資金調達が難しい状況となっています。今後も良質の演奏を提供していくためには、財政基盤を強固なものにするとともに、公益法人改革の期限である2013年11月末までに、新しい公益財団法人に移行できるよう、体制を強化していく必要があります。

2011年2月には、神奈川県、横浜市、経済人、文化人の有志で「がんばれ!神奈フィル 応援団」が結成され、楽団への寄付を募っています。また、楽団では自主努力とともに、いただたいた寄付を「ブルーダル基金」に積み立てています。公益法人制度改革にともない、新しい公益法人に移行するには、法定期限の2013年11月までに純資産300万円以上が必要となります。このため現在の債務超過を解消し、安定した財務基盤を築くために必要な基金の目標金額を5億円に設定しました。

県や横浜市などでは、皆さんからの寄付金と同程度の額をそれぞれ助成する「マッチング方式」の導入を検討しています。

◆神奈フィル ブルーダル基金概要
基金の目的:財政基板の強化
基金目標額:5億円
募金対象者:個人・企業・法人
募金額:個人1口…1,000円/企業・法人…1口100,000円(口数の制限はありません)
寄付受付期間(予定):2011年2月~2013年7月31日
基金振込先:
横浜銀行県庁支店…普通預金6010565(財)神奈川フィルハーモニー管弦楽団
ゆうちょ銀行…10210-18130421(財)神奈川フィルハーモニー管弦楽団
※神奈川フィルハーモニー管弦楽団サイトから、オンラインでの寄付決済も受け付けています
▽詳細はこちら
神奈川フィルハーモニー管弦楽団を応援してください<ブルーダル基金についての詳細ページ>
http://www.kanaphil.com/bokin/

【関連記事】
「子どもたちの音楽芸術体験事業」で、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と湯河原町立東台福浦小学校の生徒が夢の共演! かなマグ.net
http://kanamag.net/archives/27080

【動画】神奈川フィルハーモニー管弦楽団と、世界に一つだけのオリジナル合唱曲を作って歌おう♪-湯河原町立東台福浦小学校 かなマグ.net
http://kanamag.net/archives/27244

この記事を印刷する