【神奈川キーワード】かながわボランタリー活動推進基金21とは?


神奈川県内には、社会的な課題に取り組む多彩なボランタリー活動が幅広く展開されています。それぞれのボランタリー団体等はその特徴を発揮し、社会を変革する推進役ともなっています。

神奈川県では、ボランタリー活動の自主性、主体性を尊重しながらボランタリー団体等と県が協力し、協働して事業を進めていくことや、その活動を促進するための支援を目的として「かながわボランタリー活動推進基金21」を設置しています。

「ボランタリー活動奨励賞」は、他のモデルとなるような実践的な活動で、地域社会への貢献度が高く、今後さらに継続発展が期待できる活動に自発的に取り組んでいる団体等を表彰するものです。受賞団体は、神奈川県ボランタリー活動推進基金審査会(会長松岡紀雄 神奈川大学名誉教授)からの答申を受けて決定しています。

◆かながわボランタリー活動推進基金21
平成23年度ボランタリー活動奨励賞受賞団体を発表します!

奨励賞表彰式と、かながわボランタリー活動推進基金21による助成やNPOと県との協働により優れた成果をあげたボランタリー活動の成果報告会を次のとおり開催します。

日時:3月26日13時~16時30分
場所:かながわ県民センターホール(2階)(神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)

<ボランタリー活動奨励賞受賞団体>
今年度は、東日本大震災が発生し、ボランタリー団体等による支援活動が活発に行われていることもあり、過去最多の63件の推薦がありました。震災対応の活動に光をあてるため、表彰団体を増やし、次の6団体の受賞を決定しました。

<受賞団体名>
1. 全国訪問ボランティアナースの会キャンナス
保健、医療又は福祉の増進(震災対応の活動)

2. ユニバーサル絵本ライブラリー UniLeaf
保健、医療又は福祉の増進

3. ヨコハマらいぶシネマ
保健、医療又は福祉の増進

4. CRI-Children’s Resources International(チルドレンズ・リソース・インターナショナル)
子どもの健全育成

5. まちづくり工房「しお風」
まちづくりの推進

6. 特定非営利活動法人 寿クリーンセンター
職業能力の開発又は雇用機会の拡充の支援

<奨励賞表彰式・ボランタリー活動成果報告会>
奨励賞表彰式と、かながわボランタリー活動推進基金21による助成やNPOと県との協働により優れた成果をあげたボランタリー活動の成果報告会を次のとおり開催します。

日時:3月26日13時~16時30分
場所:かながわ県民センターホール(2階)(神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)

【情報源】
かながわボランタリー活動推進基金21平成23年度ボランタリー活動奨励賞受賞団体を発表します! – 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p446667.html

【参考ページ】
かながわボランタリー活動推進基金21 – 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5258/

この記事を印刷する