地元のカフェ・旅館がミニシアターに!「茅ヶ崎映画祭」初開催へ-森田芳光監督の「ライブイン茅ヶ崎」など全11作品を上映。すでに満席の回も


茅ヶ崎映画祭 チラシ(茅ヶ崎映画祭ホームページより)

「街と人がつながる、手づくりの映画祭」をテーマに、6月1日~10日「茅ヶ崎映画祭」が行われます。会場は、「濱田屋キッチン」「カンティーヌ・マシュー」(以上レストラン)、「RIVENDEL」(イベントスペース)、「茅ヶ崎館」(旅館)、「circus」(古道具・カフェ)、「KoKon hair and relax」(美容室)、ちがさき市民活動サポートセンター、市民文化会館、読売センター茅ヶ崎西部店の9カ所。

全てに共通して応募受付は各店ごとになります。 また、席数に限りがありますので、申込は事前予約制で受付をお願いします。(全席自由) すでに満席になっている回もありますので、お早めにお申し込みください。

◆茅ヶ崎映画祭の趣旨

第一回 茅ヶ崎映画祭のサブタイトルは
「街と人がつながる、手作りの映画祭」です。

特別な設備もない、レストランやカフェ、旅館が10日間だけ、
ミニシアター(映画館)になります。
茅ヶ崎映画祭は、茅ヶ崎にゆかりのある映画と人をとおして、
映画でしか伝えることができない感動を伝えたい。
そして人と人との繋がりを強めて地域を元気にしたいと考えています。
映画をきっかけに普段の生活では行ったことがないお店へ足を運んで頂けたら幸いです。

茅ヶ崎映画祭実行委員会は市内の団体・個人で組織されています。
小さな手作り映画祭ですが続けていけたらと考えています。
あたたかい御支援を宜しくお願い致します。

2012年4月
茅ヶ崎映画祭実行委員会
委員長 茅ヶ崎映画祭プロデューサー
天野茂明

【情報源】
茅ヶ崎映画祭の趣旨 – 茅ヶ崎映画祭ホームページ
http://chigasakieigasai.jimdo.com/茅ヶ崎映画祭の趣旨/

【関連記事】
「茅ヶ崎映画祭」初開催へ-地元のカフェ・旅館・美容室がミニシアターに – 湘南経済新聞
http://shonan.keizai.biz/headline/1491/

この記事を印刷する