参加者募集中! 9/1、横浜市中区で「映像制作ワークショップ」が開かれます

by 宮島 真希子 | 2012年8月29日 1:41 PM

このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南市民メディアネットワークによる映像制作ワークショップの様子

湘南市民メディアネットワークによる映像制作ワークショップの様子

かなマグ.net編集部です。
かなマグ.netを運営する神奈川県広報課とNPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボは9月1日14時~18時、シェアオフィスさくらWOKS<関内>(横浜市中区相生町3)で「映像制作ワークショップ」を開催します。
パソコンの基本操作ができる人を対象に、動画制作の基礎知識について理解を深めてもらい、スライドショー形式の簡単な動画を制作します。

「映像制作ワークショップ」は7月、8月に山北町、藤沢市でも開かれました(講座協力・NPO法人湘南市民メディアネットワーク)。山北町の生活体験宿泊所「市間寮」では8月8日、市間寮で合宿生活している小学生から大学生約70人が参加。6グループで計7本の作品が完成しました。

山北町のCMの他に、福島県から来ている子どもたちは画用紙に福島の名産などを描き、福島のCMも制作。テロップや既存の音楽等は入れず、周りの大自然の音をBGMに、普段山の中で手作りの道具やそこで採れたものなどを自分たちで料理して生活している彼らだからこそ撮れる、手作りの魅力と元気あふれる作品に仕上がりました。

講座は「わがまちCMコンテスト」(関東ICT推進NPO連絡協議会・総務省関東綜合通信局共催)と連携して実施。詳細や申し込みは、ウェブサイト「かなマグ.net」の特設ページからどうぞ。Facebookのアカウントをお持ちの方は、こちらのリンクからお申込みできます。

 「わがまちCMコンテスト」は、市民自らがディレクターとなって地域コマーシャルを制作し、住み暮らす町の魅力情報を発信する機会として2009年にスタートし、今年で4回目。まちの魅力を考え、映像素材を集めるCMづくりのプロセスを通じて、地域の魅力を再発見し、情報コミュニケーション技術(ICT)を活用することが狙い。応募作品のうち優秀作品は、10月に藤沢市で開催される「藤沢フォーラム」で上映される。

今年は、従来からある「わがまちCM編」に加え、災害などに負けない日本の魅力を世界に発信しようと、匠(たくみ)の技・和のもてなし・アニメ・ファッション・里山など日本独自の文化をPRする映像作品「クールジャパンCM編」が新設された。

どちらも、アマチュアからの応募作品(30秒の未発表映像作品)を募集している。コンテストの映像募集受付は9月9日まで。優秀作品は10月27日に藤沢市の「新堀ライブ館」(神奈川県藤沢市藤沢93、元フジサワ中央映画館)で開催される「藤沢フォーラム」で上映・表彰される。

【情報源】
横浜で地域をPRする「わがまちCM」映像制作講座 コンテストへの応募も(ヨコハマ経済新聞)
http://www.hamakei.com/headline/7200/

【関連記事】
子どもも参加可能!CM作りワークショップを横浜・山北などで開講(かなマグ.net)
 http://kanamag.net/wagamachicm/cmworkshop2012

講座を受ければ、あなたもクリエイターの仲間入り!~「わがまちCMコンテスト」映像制作講座講師・梅香家聡さんに聞く、映像制作の魅力~(かなマグ.net)
http://kanamag.net/archives/44631

Source URL: http://kanamag.net/archives/45886