相模原市緑区で12/15、「ミニ太陽光発電システム組み立てワークショップ」が開かれます


藤野電力ホームページ

藤野電力ホームページ

相模原市緑区(旧藤野町)を拠点に活動するワーキンググループ「藤野電力」による、ミニ太陽光発電システム組み立てワークショップが12月15日(土)、同区の牧郷ラボ(旧・牧郷小)で開かれます。

ソーラーパネルやバッテリーなど5つの機器を配線で正しくつなげば、自分で電気を作り出せる仕組み。ノートパソコンや携帯電話を充電したり、LED電球をともしたりすることができます。

参加費は、藤野電力が用意する組み立てキット込みで4万2800円。自分で機器を持ち込んだり、見学だけの参加も可能です。

2011年12月から開催している同ワークショップ。2013年からは新たなワークショップを企画しているとのことで、今回が最後の開催となるそうです。興味のある方はぜひ参加してみてはいかがですか?

エネルギーシフトは自宅から! 藤野電力は「ミニ太陽光発電システム」の組み立てワークショップを定期的に開催しています。電力会社に頼ることなく自分で電気が作り出せるこの仕掛けは、パネル、バッテリー、インバーターなどの機器を配線でつなげばでき上がり。電気のことはちょっと苦手というかたでも、ワークショップ参加形式で実質2~3時間ほどの作業で完成するDIY感覚の手作りキットです。

【引用元】ワークショップ(藤野電力)

http://fujinodenryoku.jimdo.com/

 

この記事を印刷する