防災対策の参考に! 県HPの「e‐かなマップ」で、「土地履歴情報マップ」が公開されています

by 宮島 真希子 | 2013年3月25日 9:49 AM

このエントリーをはてなブックマークに追加

土地履歴情報マップ 検索トップページ(県ホームページより)

土地履歴情報マップ 検索トップページ(県ホームページより)

県は、「地震被害想定調査」(2007、08年度実施)に基づいて作成した「液状化想定図」を、県ホームページの「e‐かなマップ」に掲載しています。

さらに、地震発生時の液状化の可能性を多角的な観点から知ることができるよう、新たに「土地履歴情報マップ」を整備して3月21日、e‐かなマップに掲載しました。

土地履歴情報マップで使っている明治期の地形図は、国土地理院との間で2012年11月22日に締結した「地理空間情報の活用促進のための協定」に基づき、提供を受けたものです。

buy clomid online bbb,, next day zyban,, salondiversions.com link here

公開場所は、県ホームページ→おすすめ・お役立ち「e‐かなマップ」→e‐かなマップ トップページ→土地履歴情報提供マップ。防災対策の一つとして、自宅や学校、職場などが、明治期どんな様子だったか確認してみてはいかがでしょうか?

このたび、県ホームページの「e‐かなマップ」で「土地履歴情報マップ」を公開しました。

【引用元】 土地履歴情報マップを公開しました!~明治期の土地の様子を調べることができます~(神奈川県記者発表資料)

http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p630838.html

▽土地履歴情報マップ(神奈川県)

http://www2.wagamachi-guide.com/pref-kanagawa/agreement.asp?dtp=25

Source URL: http://kanamag.net/archives/58284