中井町は、2013年度の「なかい里山農業体験」の参加者を募集しています


中井町ホームページより

中井町ホームページより

中井町は、2013年度の「なかい里山農業体験」の参加者を募集しています。

3つのコースを用意。サツマイモ、ニンジン、ダイコンなどを栽培する「1コース」、うるち米、もち米、ブルーベリーなどの「2コース」、菜花、タマネギなどの「3コース」。1、2コースは6月開始、3コースは10月開始です。

主に土曜日の午前中、年間3回から6回程度の作業を予定。食の大切さや地産地消を推進していくため、家族や友人と参加してみてはいかがでしょうか?

町の主な産業である農業を広く紹介し、安心安全な食の向上や、地産地消を推進していく事を目的に、豊かな里山で作物の栽培を通じて、収穫の喜びを味わう「農業体験事業」です。

【引用元】なかい里山農業体験(中井町)

http://www.town.nakai.kanagawa.jp/forms/info/info.aspx?info_id=29048

この記事を印刷する

見られるのは4/2と4/3。中井町は、町HPで「ダイヤモンド富士」観察スポットを紹介しています


中井町ホームページより

中井町ホームページより

富士山頂から太陽が昇る瞬間と夕日が沈む瞬間の、まるでダイヤモンドが輝くような光景。
このとても神秘的な現象は「ダイヤモンド富士」と呼ばれています。

中井町は、町ホームページでダイヤモンド富士の観察スポットを紹介しています。4月2日(火)と3日(水)の日没時、それぞれ中央公園展望広場と「海の風」。気象条件が整えば、貴重な瞬間を見られるかもしれませんよ。

富士山頂に太陽が重なり富士山がダイヤモンドのように輝くダイヤモンド富士。今年も気象条件が整えば、次の日時に観察することができます。

【引用元】ダイヤモンド富士を観察しよう(中井町)

http://www.town.nakai.kanagawa.jp/forms/info/info.aspx?info_id=25135

【関連記事】年に2回しか見られない!?ダイヤモンド富士を見に行こう!次回のチャンスは、大磯で9月1日~3日!(かなマグ.net 2011年8月30日)

http://kanamag.net/archives/15222

【動画】逗子マリーナからのダイヤモンド富士!本当に短い時間の神秘的な風景です☆(かなマグ.net 2011年9月15日)

http://kanamag.net/archives/17118

【動画】横浜から撮影された、ダイヤモンド富士(富士山の頂上に夕日が沈む光景) (かなマグ.net 2013年3月18日)

http://kanamag.net/archives/57992

 

 

 

 

 

この記事を印刷する

中井町で、風船が運んだ種が開花 発信元の山梨の子どもたちと交流も


市川さんと白い小花が咲いたバジル(タウンニュース大磯・二宮・中井版ホームページより)

市川さんと白い小花が咲いたバジル(タウンニュース大磯・二宮・中井版ホームページより)

中井町北田の市川義男さんは、風船で山梨県から運ばれてきた種をきっかけに、その風船を飛ばした小学校と交流しています。

風船が運んだ種 花開く 発信元の山梨から礼状

山梨県の小学生が風船に付けて飛ばした種から、交流の花が咲いた。

バジルを大切に育てながら、山梨の子どもたちに思いをはせる市川さん。まるで物語のような話に心が温まりますね。

【情報源】風船が運んだ種 花開く 発信元の山梨から礼状(タウンニュース大磯・二宮・中井版)

http://www.townnews.co.jp/0606/2012/09/21/158329.html

▽リンク

牧丘第三小学校(山梨市ホームページ)

http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/gover/public/school/makioka03.html

 

この記事を印刷する

県が、研修を受けながら野菜作りに挑戦できる「中高年ホームファーマー」と、ミカンの苗木を植えて育てる「オレンジホームファーマー」を募集中!


中高年ホームファーマーの研修風景(神奈川県ホームページより)


神奈川県では、農業の担い手の高齢化や減少、後継者不足などにより、耕作放棄地が増加傾向にあります。このため、県では、耕作放棄地の活用を図るとともに、県民の方々にゆとりと生きがいの場を提供することを目的に、平成15年から「中高年ホームファーマー事業」を実施しています。

また、県西地域の果樹園(温州みかん等)で耕作放棄地が増加していることから、これらの耕作放棄地の活用を図る仕組みとして、平成21年度から「オレンジホームファーマー事業」を実施しています。

就農は無理だけど農作業を体験してみたい!という方は、研修を受けながら野菜作りに挑戦できる「中高年ホームファーマー」または、ミカンの苗木を植え、育てる体験ができる「オレンジホームファーマー」にぜひ、ご応募ください。

応募締め切りは、いずれも2月24日までとなっています。

1.中高年ホームファーマー(体験研修生)募集
【内容】野菜栽培の研修を受けながら約100平方メートルの農園を耕作 
【農園の場所】(1)葉山町(2)座間市(3)愛川町(4)伊勢原市(5)中井町
【定員】(1)7人(2)10人(3)5人(4)7人(5)13人
【費用】いずれも年間1万5000円
【募集要項】各地域県政情報コーナー等で配布中
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6448/にも掲載
【問合せ】県農地保全課[電話]045-210-4475

2.オレンジホームファーマー(体験研修生)募集
【内容】小田原市内の果樹園で栽培研修を受けながら、ミカンなどを苗木から育てる
【定員】10人
【費用】年間1万円
【応募期限】2月24日
【募集要項】http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6449/にも掲載
【問合せ】県農地保全課[電話]045-210-4475

【情報源】
県のたより2月号 試験・募集 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/tayori/tayori/siken.html#1

県のたより2月号 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/tayori/tayori/pg01.html

この記事を印刷する

新しいアートフェスティバルのカタチ「ASHIGARAアートフェスティバルvol.0」!一ヶ月の間に足柄上地域全域を巡回する、市民参加型イベントです


(フライヤーより)

(フライヤーより)

かなマグ.netでも何度か取り上げている「ASHIGARAアートプロジェクト」。足柄市民による数回のワークショップを重ね、構想を練って来たイベントがついに姿を現します!
2/11~3/10にかけておこなわれる「ASHIGARAアートフェスティバルvol.0」。期間中の週末に、足柄上地域1市5町の各地をアートイベントが巡回するという新しいカタチのフェスティバル!
足柄茶や特産物などの食、川や松林などの自然をアートにしてしまうワークショップや、工場をまるごとカフェにしてしまったり、足柄名物のチェーンソーアートの展示など、足柄全体をアートにしてしまうフェスティバルです。
是非、大切な人と一緒に出かけてみてください。思わぬアートが花開くかも知れません。

コア会場と開催日時スケジュール
〔コア会場〕
(期間中の週末に、足柄上地域全域を巡回します)
○2月11日(土祝)・12日(日)10:00-17:00
大井町立そうわ会館
住所:大井町山田502
○2月18日(土)・19日(日)10:00-17:00
松田町民文化センター
住所:松田町松田惣領2078
○2月25日(土)・26日(日)10:00-17:00
開成町福祉会館
住所:開成町吉田島1043-1
○2月26日(日)・3月4日(日)10:00-17:00
山北町立中央公民館
住所:山北町山北1301-4
○3月3日(土)・4日(日)10:00-17:00
中井町立井ノ口公民館
住所:中井町井ノ口1843-1
○3月10日(土)10:00-17:00
南足柄市文化会館(大ホール・ロビー、展示室)
住所:南足柄市関本415-1
◎サテライト会場:
○旧北足柄中学校(南足柄市内山2586)
○ソウセイカフェ、びるぼっくり
(開成町個人所有の空き工場、開成町吉田島3502-2、4304-2)
○寄 稲郷地区(松田町寄)

【情報源】
ASHIGARAアートフェスティバルvol.0
http://ashigarart.jp/fes
▽リンク
ASHIGARAアートプロジェクト
http://ashigarart.jp/
【関連記事】
足柄上地域の自然とアートを融合する『ASHIGARAアートプロジェクト』始動! « かなマグ.net
http://kanamag.net/archives/3916

この記事を印刷する