留学生を応援する「かながわ国際ファンクラブ」が交流会の参加者募集。外国人も日本人も神奈川のファン集まれ!黒岩知事も参加します


「かながわ国際ファンクラブ」の発足式の様子(かながわ国際ファンクラブサイトより)

「かながわ国際ファンクラブ」の発足式の様子(かながわ国際ファンクラブサイトより)

「神奈川に来た留学生をはじめとする外国の方々に、神奈川での交流を通じて、生涯忘れ得ぬ出会いや思い出を作っていただきたいのです」
黒岩知事の強い思いで結成された「かながわ国際ファンクラブ」は、神奈川県内に住む留学生や海外に暮らす神奈川ゆかりの方々、彼らをサポートする県民との交流と発信を目的としています。
5月2日に、神奈川県のホームページ内に開設されたポータルサイトでは、神奈川の魅力や、神奈川で「働きたい」「住みたい」「つながりたい」と考える皆さんに役立つ情報を紹介しています。
運営を担当する神奈川県国際課スタッフからの投稿のほか、今後は留学生自身に神奈川のPRをしてもらったり、留学生同士の情報交換や、経験などを発信し共有できる場を目指します。

ファンクラブ会員の方へは、会員限定のメールマガジンを配信。(バックナンバーはこちら)
神奈川県内で開催される国際交流などのイベント情報や、就職や住居に関するサポート情報などをいち早くお届けします。
現在会員は、68名。国籍は、中国・韓国・アメリカ・セネガル・台湾・インド・ベトナム・フィリピン・タイ・ネパール・ブータン・カメルーン・ポーランドと幅広いです。
会員のほとんどは留学生ですが、神奈川に縁のある元留学生やその家族の方なども会員になっています。

また6月29日には、横浜・関内で「KANAFAN交流会」と題した交流会が行われます!
この交流会は、会員のほか、神奈川のファンでこれから会員になりたい方などが参加できます。
留学生レポーターが会場の様子をインターネットで生配信したり、音楽のアトラクションが行われたり、神奈川に住む多くの国の皆さんが知り合い、交流するきっかけとなればということで、黒岩知事も参加して会場を盛り上げます。

お申込みは、こちらから。

日時 2012年6月29日(金) 18:00~20:00
会場 Applause(アプローズ) (会場のHPはこちら) 
●JR根岸線「関内駅」またはみなとみらい線「馬車道駅」から徒歩5分 
●住所:横浜市中区太田町2-23横浜メディアビジネスセンター1F
●電話番号:045-222-7708

お申し込み方法
~次の必要事項を書いて、公益財団法人かながわ国際交流財団に、6月22日(金)までにお申込みください!~ 
> 必要事項
● 「KANAFAN交流会 申し込み」と書いてください。
● お名前
● ご所属(大学の名前など)
● メールアドレス
● 電話番号
● ファクシミリ番号(お持ちでない方は不要です)
> 申し込み先: かながわ国際交流財団  
● ファクシミリの場合は、045-620-0025 まで
● 電子メールの場合は、ryugakusei「アットマーク」k-i-a.or.jp まで(「アットマーク」は@に変えてください。)

【情報源】
KANAFAN交流会を開催します!(神奈川県ホームページ)
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f417340/p487381.html

この記事を印刷する

世界と神奈川をつなぐネットワークを-かながわ新外交戦略「かながわ国際ファンクラブ」本日スタート!県ホームページ内にポータルサイトを開設


かながわ国際ファンクラブポータルサイト(神奈川県ホームページより)

かながわ新外交戦略として、世界と神奈川をつなぐネットワークをつくり、神奈川ゆかりの外国人の方々や、その方々を支える人々とともに活力ある神奈川をつくることをめざして、神奈川県が「かながわ国際ファンクラブ」を発足しました。

「神奈川で学び、暮らす外国から来た方々や、海外に暮らす神奈川ゆかりの方々に神奈川のファンになっていただくこと、それが神奈川県ができる最大の外交」と黒岩知事は、メッセージを寄せています。

この「かながわ国際ファンクラブ」の発足式が本日5月2日、神奈川県国際研修センターで行われます。発足式では、留学生や支援団体等と黒岩知事が交流を図るイベントも催されます。

発足式にあわせて、同日、神奈川県のホームページにポータルサイト「かながわ国際ファンクラブ」が開設されました。神奈川に「住みたい」、「働きたい」、「つながりたい」など、コンテンツごとにわかりやすく情報を発信していくそうです。

ポータルサイトでは、神奈川のために「何かしたい」、「神奈川が好き」という神奈川に親近感を持つ方々など、神奈川にゆかりのある外国人の方向けの「ファンクラブ会員」と、

留学生等を支援するNPO団体、民間企業、病院・福祉施設等の団体・個人で「かながわ国際ファンクラブの趣旨にご賛同いただける団体・個人向けの「サポート会員」を募集中です(入会金・年会費無料)。

▽リンク
かながわ国際ファンクラブポータルサイト – 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f417340/

「かながわ国際ファンクラブ」発足式
日時:5月2日17時~18時
会場:神奈川県国際研修センター
(横浜市旭区中尾2-6-1 電話 045-366-0157)
内容:
ア 知事あいさつ
イ 留学生あいさつ
ウ 来賓あいさつ
エ 交流会

【情報源】
かながわ新外交戦略「かながわ国際ファンクラブ」がスタート!~県内留学生等と知事が交流~ – 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p473582.html

この記事を印刷する

「神奈川県立国際言語文化アカデミア」が、受講者募集中!英語・ハングル語の学習をはじめ、外国籍県民向けの日本語教室や就労・進学サポート教室も


神奈川県立国際言語文化アカデミア 外観イメージ(神奈川県ホームページより)

神奈川県では、多言語多文化に関する講座の開設やその他の事業を通じて、国籍や文化の異なる人々が、それぞれの違いを認め合い、地域社会の対等な構成員として共に生きる多文化共生社会の実現に寄与する施設として、「神奈川県立国際言語文化アカデミア」(横浜市栄区小菅ケ谷1)を2011年1月1日に開所しました。

「神奈川県立国際言語文化アカデミア」は、言語及び文化に関する講座の開設やその他事業を通じ、国際相互理解の促進を図り、もって国籍又は民族の異なる人々が、それぞれの文化及びその背景の違いを認め合い、地域社会の対等な構成員として共に生きる多文化共生社会の実現に寄与するための施設を目指しています。

同施設では、この春開講する講座の受講者を募集しています。手頃な受講料で受けられる英語・ハングル語の教室をはじめ、外国籍県民向けの無料で受けられる日本語教室や就労・進学サポート教室もありますので、興味のある方は、参加してみてはいかがでしょうか?

申込受付期間内に、所定の申込書に、住所・氏名(団体での受講を希望する場合は、団体名と代表者氏名)・電話番号・受講希望講座、団体で受講する場合は、「その他」の欄に受講希望者の人数・氏名を記入し、国際言語文化アカデミアまで郵送・FAXにてお送りください。インターネットから、講座申込専用フォームメールを利用して簡単に申し込むこともできます!

▽申込方法の詳細はこちら
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p397730.html

◆「神奈川県立国際言語文化アカデミア」で現在募集受付中の講座の一例
講座名:異文化理解とコミュニケーションのためのハングル(初級Ⅰ)(午前クラス)全12回
講座名:異文化理解とコミュニケーションのためのハングル(初級Ⅰ)(午後クラス)全12回
受講料:各13,200円
受付締切り日:4月20日

講座名:ボランティアのためのスペイン語(翻訳編)全5回
受講料:3,500円
受付締切日:4月24日

講座名:英語の世界を学ぶ~基礎からの英語学~ 全10回
受講料:7,000円
受付締切日:4月25日

講座名:親子日本語教室 5月12日午前 全1回
受講料:無料
受付締切日:5月7日

外国籍県民のための就労・進学サポート教室 5月26日午後 全1回
受講料:無料
受付締切日:5月11日

▽他にも講座はあります。詳細はこちら
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7807/

【情報源】
神奈川県立国際言語文化アカデミア 【Kanagawa Prefectural Institute of Language and Culture Studies】 – 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7807/

この記事を印刷する

「あーすフェスタかながわ2011」で在日外国人の暮らしを考えるフォーラム開催!世界屋台村・ワールドバザールも-横浜市栄区


あーすフェスタかながわ2011(チラシより)

あーすフェスタかながわ2011(チラシより)

11月26、27日に、横浜市栄区の地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)・栄区民文化センターリリスで「あーすフェスタかながわ2011」が開催されます。

26日は13:30~「外国籍住民の住宅問題解決のための制度と活動の10年を振り返る」セミナーを開催します。どうすればもっと外国人が住みやすい地域をつくることができるのか?パネリストとともに、一緒に考えましょう。
全文フリガナ入りの案内はこちら

27日はあーすぷらざがワールドバザールに!
世界の音楽や舞踊、シネマが次々に披露されたり、世界の言葉で絵本を読むコーナー、世界の遊びを体験するコーナー、そしてもちろん世界の屋台では各国の料理も食べられます!
また、行政書士による無料法律相談会は、日本語、英語、中国語、韓国朝鮮語、フィリピノ語の5カ国語での対応。
日本に暮らす外国人と日本人のふれあい。一番身近な国際交流、始めませんか?

あーすフェスタかながわは、多文化共生社会の実現にむけて、異なる国籍、文化を持つ多くの県民が集い、出会い、それぞれの文化や考え方をアピールするとともに、互いを理解する機会を作るため、県内の民族団体、NGO、市民ボランティアなどが企画段階からともに力をあわせ開催するものです。各プログラムにおいて、多くの外国籍の方が参加できる場をもうけることをめざします。

【情報源】
あーすフェスタかながわ
http://www.earthplaza.jp/earthfesta/index.html

この記事を印刷する

川崎のNPOが出版した「障がい児の子育て支援ムック」。初版完売につき増刷中!障害のあるなしに関係なく生きていくためのヒントがいっぱい。


「障がい児の子育て支援ムック」

「障がい児の子育て支援ムック」

川崎の団体「豊かな地域療育を考える連絡会」が、2010年11月に出版した「障がい児の子育て支援ムック」。
障がい児・者を持つ親やそのサポート・サービスにかかわる人だけでなく、直接ハンディキャップを持った人にかかわる立場に無い人からも支持を受け、初版の3,000部は完売。2版を増刷しました。
読んだ方からは障害のあるなしに関係なく、豊かに生きるためのヒントや情報がぎっしり詰まっていると好評!

~目次~
Ⅰ伝える! 子どもたち現在(いま)・未来(みらい)
*子どもたちの、家族のアルバム*子どもたちの未来へ
学校の選び方、学び方・特別支援学校・多様な支援教育・希望ある未来への提言など
*放課後あつまれ! 放課後タイムケア・放課後を過ごすさまざまな場所、時間 など
*夢があるんだ!インタビュー:只今修行中~社会へ出た若者たち

Ⅱ育てる! 受け止める心・関係
*家族はサポーター インタビュー:「あたりまえ」の生活を求めて
座談会:お母さんのキモチ レポート:お父さんのいま
*地域福祉を拓く・育てる インタビュー:地域福祉・学校教育・地域療育・これからの地域支援

Ⅲ創る! つながる支援環境
*共に育ちあえる地域へ レポート:先進的地域の事例 誌上ワークショップ:キャラバン隊始動!
*子どものパートナー ボランティア・ヘルパー・サポーター
*ART&SPORTS コミュニティ・アートを楽しむ!
スポーツはユニバーサルランゲージ!

◆こんなときどうすればいいの? ◆@Kawasaki支援ガイド
巻末特別付録  障がい児・者を理解するためのコミュニケーション支援ブック
B5判型/本文176頁/定価1000円(税込価格) 発行:豊かな地域療育を考える連絡会

なお、同書は一般書店ではご購入になれませんので、下記リンクに直接お申込み下さい。

「豊かな地域療育を考える連絡会」は、特別な支援を必要としている子どもたちの豊かな育ち、安全で安心な暮らしを願い、様々なかたちで支援に関わる人たちのネットワークです。情報の収集や交換を通じて、当事者とご家族の願いを理解し共有するとともに、支援するしくみづくりに寄与することを目的としています。

【情報源】
「障がい児の子育て支援ムック」/豊かな地域療育を考える連絡会ホームページ
http://ryoiku.com/book.htm
▽リンク
NPO法人療育ねっとわーく川崎-ホームページ
http://rond2981.jimdo.com/

この記事を印刷する