「ききかま大会」や「かまぼこ板一夜城合戦」など趣向を凝らしたイベント多数! 小田原蒲鉾協同組合が「小田原かまぼこ桜まつり」を開催します。


「第17回小田原かまぼこ桜まつり」のチラシ(小田原市 ホームページより)

「第17回小田原かまぼこ桜まつり」のチラシ(小田原市 ホームページより)

小田原蒲鉾協同組合は3月30日(土)、31日(日)、小田原城址公園二の丸広場で「小田原かまぼこ桜まつり」を開催します。時間は10時から17時まで。

毎年桜の開花に合わせて行われる恒例イベント。会場には、小田原蒲鉾協同組合全社の製品が勢揃い。そのうち6社の製品を食べ比べる「ききかま大会」(参加費無料)のほか、通常、店頭で販売しない限定品も登場します。またかまぼこ板をどこまで高く積み上げられるかを競う「かまぼこ板一夜城合戦」(参加費無料)などの趣向を凝らしたイベントも開催。ステージでは、湘南ベルマーレフットサルチームとの交流イベントや自衛隊の82式指揮通信車や73式小型トラックを展示(30日のみ)。グッズの販売も行われます。

桜を眺めながら、かまぼこをつまみに一杯、二杯…とついついお酒がすすんでしまいそうなイベントです。是非、ご家族でご来場下さい。

【引用元】
小田原かまぼこ桜まつり(小田原市)
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/event/MAR/kamabokosakura.html

この記事を印刷する

「第10回小田原おでん祭り」が「小田原城址公園二の丸広場」で開催されます。春に行なわれた「おでん種コンテスト」の入選作品も登場。


第9回小田原おでん祭りの様子(小田原市 ホームページより)

第9回小田原おでん祭りの様子(小田原市 ホームページより)


10月13日、14日「小田原城址公園二の丸広場」にて、恒例の「小田原おでん祭り」が開催されます。時間は10時~16時。

10回目を数える今年は、小田原を代表する練り製品などのおでん種に、地元産梅を用いたみそを付けて食べる「小田原おでん」のほか、小田原じんだ組による昔の子供あそび広場、秋の骨董市も同時開催されるので、ご家族で出かけてみてはいかがでしょうか?

おでん祭りでは、例年どおり、春に行われた「おでん種コンテスト」の入選作品をはじめ、小田原おでん取扱店の新作おでんを取り揃えるほか、今年は10年の感謝を込め、皆さんに喜んでいただけるように、この10 年で誕生したさまざまなおでん種をご用意し、皆さんのご来場をお待ちします!

【情報源】
小田原おでん祭り(小田原市)
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/event/OCT/odennmaturi.html

この記事を印刷する