鉄道グッズや記念乗車券が買えるほか、ゆるキャラ大集合!「第2回シーサイドラインフェスタ」をシーサイドライン車両基地で開催します。


「記念乗車券」のイメージ(横浜新都市交通 ホームページより)

「記念乗車券」のイメージ(横浜新都市交通 ホームページより)
横浜新都市交通は3月23日(土)、「第2回シーサイドラインフェスタ」を開催します。会場はシーサイドライン車両基地。時間は10時から15時まで。

シーサイドラインの車両や作業車、白バイ、パトカーの展示、ミニ電車の乗車が行われるほか、鉄道各社ブース(江ノ島電鉄、京王電鉄、京浜急行電鉄、相模鉄道、首都圏新都市鉄道、千葉都市モノレール、箱根登山鉄道、横浜市交通局)では、さまざまな鉄道グッズが販売されます。

また、当日は会社創立30周年を記念して作られた「シーサイドラインオリジナルキャラクター 誕生記念乗車券」(600円)を第2回シーサイドラインフェスタグッズ販売ブースで限定販売。「シーサイドラインオリジナルキャラクター」の愛称が発表され、着ぐるみのお披露目が行われます。そのお祝いに、横浜F・マリノス「マリノスケ」、横浜DeNAベイスターズ「DB.スターマン」、横浜・八景島シーパラダイス「シーパラ シー太」、金沢動物園「金沢ゆーかりん」のゆるキャラが大集合。好きなキャラクターと写真が撮れるので、是非、ご家族でご来場下さい。

【引用元】
トピックス詳細(横浜新都市交通)
http://www.seasideline.co.jp/topics/13031516584381.html

この記事を印刷する

駅長さんとの記念写真、キャップアート作りなど。3/30、横浜でグリーンライン5周年記念イベントが開かれます


横浜市交通局ホームページより

横浜市交通局ホームページより

横浜市交通局は3月30日(土)、市営地下鉄グリーンライン開業5周年記念イベントをセンター南駅構内で開催します。

グリーンラインと同い年の5歳の子どもを対象とした一日駅長体験(募集は終了)、ペットボトルキャップを使ったキャップアート作り、駅長さんとの写真撮影会など盛りだくさん。

キャップアート作りは、回収したペットボトルキャップを使って巨大アートを作ります。アートには、はまりんをはじめ、グリーンライン沿線の緑、都筑、港北区のキャラクターが登場します。グリーンラインを支える3人の駅長さんとの記念写真撮影も人気を集めそうです。

さらに、グリーンラインにちなんで「グリーンの服や小物」を身に付けた来場者先着500人に、5周年記念のノベルティグッズ(子ども向け)をプレゼントも!家族みんなで楽しめるイベントに出かけてみてはいかがでしょうか?

平成25年3月30日(土)、市営地下鉄グリーンラインは開業5周年を迎えます。開業以来、沿線地域の皆様をはじめ、多くの方にご愛顧いただきましたことへの感謝をこめて、記念イベントを開催します。

【引用元】ありがとう!グリーンライン開業5周年 記念イベントを開催します!(横浜市交通局)

http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/kigyo/newstopics/2012/news/20130226173647.html

【関連記事】横浜市交通局は、グリーンライン開業5周年記念イベントとして、緑区、都筑区、港北区在住者を対象に「5歳のちいさな一日駅長」を募集しています。(かなマグ.net 2013年2月15日)

http://kanamag.net/archives/56536

 

 

 

 

この記事を印刷する

横浜市交通局は、グリーンライン開業5周年記念イベントとして、緑区、都筑区、港北区在住者を対象に「5歳のちいさな一日駅長」を募集しています。


「5歳のちいさな一日駅長 応募ガイド」(横浜市交通局 ホームページより)

「5歳のちいさな一日駅長 応募ガイド」(横浜市交通局 ホームページより)


横浜市交通局は、グリーンライン開業5周年記念イベントとして「5歳のちいさな一日駅長」を募集しています。定員は抽選で9人(各区3人)。対象はグリーンライン沿線の緑区、都筑区、港北区在住で同線と同じ5歳の子ども(平成19年3月31日から平成20年3月31日までに生まれた方)、日時は3月30日(土)9時40分に市営地下鉄センター南駅集合、その後、中山駅、センター南駅、日吉駅にて10時から0時まで駅長体験。応募締切は2月28日(木)。

グリーンラインと同じ年である5歳のお子さんが参加できる一日駅長体験。駅構内の巡回や列車出発合図、改札でのお客様へのご挨拶などを行います。電車が大好きというお子さんをお持ちのご家族の方、思い出作りのために応募してみませんか?

応募希望の方は、引用元を参照の上、応募フォームまたはハガキでお申し込み下さい。

【引用元】
横浜市交通局
http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/

この記事を印刷する

普段はできない車両基地見学や、ポイント通過体験など。横浜市交通局が2013年3月、特別企画「ブルーラインを知りつくせ!」を開催します


横浜市交通局ホームページより

横浜市交通局ホームページより

横浜市交通局は、開業40周年を記念して2013年3月22日(金)、特別企画「ブルーラインを知りつくせ!」を開催します。

ツアーは、車両基地で地下鉄車両をクレーンで吊り上げる作業や開業当時に活躍していた1000形車両を見学できる「満喫コース」と、ポイント通過体験のみの「乗り鉄コース」の2つのコースを用意。どちらのコースも普段は乗車できないポイントの通過体験ができ、車内で開業一番列車の運転士から体験談などを聞くことができます。

初期開業から40年を迎えることを記念し、普段は乗車できない区間やポイントの通過体験、地下鉄車両基地でクレーン作業見学などができるツアーを実施します(有料・申込み必要・参加者限定)。

【引用元】祝!市営地下鉄開業40周年記念特別ツアー 「ブルーラインを知りつくせ!」を実施します!(横浜市交通局 お知らせ・報道発表)

http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/kigyo/newstopics/2012/news/20121211091849.html

この記事を印刷する

がんばろう宮城! 横浜市交通局保有のリムジン型車両で復興応援ツアー開催


横浜市交通局ホームページより

横浜市交通局ホームページより

横浜市交通局が保有するリムジン型車両を使った東北復興応援バスツアーが、11月22日(木)から1泊2日の日程で開催されます。

ボランティアガイドによる被災地の見学のほか、宮城県山元町のふれあい産業祭りや日本三景の1つ松島の観光も楽しめるツアーだそうです。

交通局の保有するリムジン型車両を使用して、ふれあい産業祭のイベントや日本三景の松島を楽しんでいただく「復興応援ツアー」を開催します!

【引用元】「がんばろう!宮城! 復興応援ツアー」に参加しませんか!(横浜市交通局)

http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/kigyo/newstopics/2012/topics/t20121017-8411-02.html

 

 

この記事を印刷する