【動画】5/18 六角橋商店街で「ドッキリヤミ市場」が行われました。


5月18日(土)、横浜市神奈川区の六角橋商店街で名物イベント「ドッキリヤミ市場」が開かれました。

六角橋商店街の「ドッキリヤミ市場」は春から秋にかけて、毎月第3土曜日の夜に行われているイベント。地元の神奈川大学の学生と協力して開催しており、「第6回 横浜・人・まち・デザイン賞」を受賞しています。

この日は、大道芸人として有名な「ギリヤーク尼ヶ崎」さんのパフォーマンスも行われました。

投稿者:磯田 守人 さん
投稿日:2013/05/18
撮影場所:横浜市神奈川区 六角橋商店街

【参考】
▽ふれあいの街・六角橋商店街
http://www.rokkakubashi.jp/
▽第6回横浜・人・まち・デザイン賞表彰対象決定
http://www.city.yokohama.lg.jp/toshi/keicho/press/20130424/

この記事を印刷する

【動画】10/28 横浜の食を支える中央卸売市場本場・南部市場、2つの市場で「市場まつり」開催!


10月28日(日)横浜市中央卸売市場本場・南部市場で、「横浜市場まつり 2012」が開催されます。

本場(神奈川区)は横浜駅から徒歩20分。横浜湾の北側にあり、対岸にはみなとみらいの高層ビル群が展望できます。
南部市場(金沢区)は、最寄りの駅がシーサイドライン「南部市場」駅。駅を出たらすぐに市場です。

投稿者: さん
投稿日: 2011/10/24
撮影場所:横浜市中央卸売市場本場

【参考記事】
▽市場まつりで秋を実感 | 神奈川区 | タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0117/2012/10/18/161431.html
▽産直販売やマグロ解体も | 金沢区 | タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0110/2012/10/25/162383.html
【参考情報】
▽横浜市 経済局 横浜市中央卸売市場
http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/shogyo/orosi/

この記事を印刷する

【動画】六角橋商店街のドッキリヤミ市場が21日の夜にも開催されます。


東急東横線白楽駅にほど近い六角橋商店街でドッキリヤミ市場が開催されます。

今や六角橋商店街のシンボルイベントとも言えるドッキリヤミ市場のフリーマーケットですが、テレビで商店街が放送された事もあり、ますます盛り上がっていて、前回も大賑わいでした。

本来、フリーマケットなのですが、数々のライブやダンス、パフォーマンスも盛りだくさん!今回も沢山のパフォーマーが参加してます。商店街のお店の中など、思いもかけないところでライブが始まったりするかも!

このドッキリヤミ市、4月から10月まで第3土曜日に行われていますが、8月はいったんお休みになり、9月15日(土)と10月20(土)に行われます。

投稿者:hama_stさん
投稿日:2011/06/16
撮影場所:六角橋商店街

Video streaming by Ustream

▽リンク
六角橋商店街
http://www.rokkakubashi.jp/

この記事を印刷する

神奈川で、今からでもできるサポートを考えよう!ボランティアステーションが「2年目の復興支援」を提案するボランティア説明会を開催


かながわ東日本大震災ボランティアステーション(ホームページより)

かながわ東日本大震災ボランティアステーション(ホームページより)

「かながわ東日本大震災ボランティアステーション」は5月26日、「みちのくへ届け、神奈川の想い~平成24年度事業説明会」を開催します!

神奈川県・神奈川県社会福祉協議会・神奈川災害ボランティアネットワーク(KSVN)の協働事業である「かながわ東日本大震災ボランティアステーション」は、大震災発生から現在まで、220台以上のボランティアバスを岩手・宮城に派遣、神奈川県からボランティアとして現地に向かった人は、6,900人を超えました。

2011年7月には岩手県遠野市に「かながわ金太郎ハウス」というボランティアが無料で宿泊できる施設をオープン、また、多くの復興イベントにも参加するなど、神奈川県内でのボランティア活動も盛んです。

東北を見つめ続けた同団体は、2年目の活動として、今までのボランティアバス運行を継続しながら、観光や産業復興、教育支援など、新しい事業を始める予定です。
今までなかなかボランティアに参加できなかった人も、活動できるチャンスが増えそうです!

すでに活動をしている人はもちろん、東北のために何かしたいけど、何をすればいいのかわからない、という方も、是非説明会に参加して、今からでもできるサポートを考えてみませんか?

日時】5月26日(土)19時~21時 *18時30分受付開始
【会場】かながわ県民センター2階ホール
  (神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)
【内容(予定)】
 ・平成23年度の事業報告
 ・平成24年度の事業紹介
 (産業復興支援事業/みちのくめぐり隊事業/教育・こども支援事業/県内避難者支援事業等)
 ・フィードバック(Q&A)セッション など
【参加費】無料

当日の様子は「はまっこストリーム」さんのご協力で、下記チャンネルでUSTREAM放送もいたします。
http://www.ustream.tv/channel/ksvn0311

【情報源】
みちのくへ届け、神奈川の想い~平成24年度事業説明会開催 | かながわ東日本大震災ボランティアステーション
http://ksvn.jp/news33055.html

この記事を印刷する

横浜・みなとみらい地区で小学生を対象に、ランニングイベント開催-走りに「鬼ごっこ」や「クイズリレー」など遊びの要素を取り入れたプログラムも


講師を務める元ランナーの久保健二さん(ヨコハマ経済新聞より)

NPO法人ランニング・デポ代表で、当日は講師も務める元ランナーの山崎さんは、「子どもを対象にしたランニングイベントは初の試みです。大人社会で広がるランニングブームを子ども社会にも広めたいと思い企画した。春休みは、お友達と朝日を浴びながら走り、新学期を元気いっぱいに迎えてほしい」と話しています。

集合場所はポートサイド公園(神奈川区大野町1)。開催時間は8時~8時50分。対象は新小学3年生~6年生。参加者はランニングができる服装で、水筒持参。雨天中止。参加費無料。3月30日まで開催中です。朝のさわやかな時間帯に走るのは、とっても気持ちが良さそうですね。子どもたちのためのランニング入門編として、ぴったりなイベントです。ぜひご参加ください!

スポーツ活動推進事業を行うNPO法人ランニング・デポ(横浜市神奈川区青木町2)は、みなとみらい地区で3月26日より5日間、子どもを対象にしたランニングイベント「こどもランニングクラブみなとみらい」を開催する。

子どもたちの体力向上を目的とした春休み限定イベントで、「走ることを楽しもう!」をテーマに、走ることの楽しさや心地よさを味わえるランニングを提供する。

【情報源】
みなとみらい地区で春休みランニングイベント-小学生対象 – ヨコハマ経済新聞
http://www.hamakei.com/headline/photo/6841/

▽リンク
NPO法人 ランニング・デポ サイト
http://www.run-depot.jp/index.html

この記事を印刷する