植えつけから試食会まで、親子でジャガイモ栽培体験しませんか。小田原市が参加者を募集しています


小田原市ホームページより

小田原市ホームページより

小田原市環境政策課は、同市久野の農地でジャガイモ栽培体験に参加する親子を募集しています。

3月16日(土に)種芋の植え付け。4、5月には土よせと草取り、6月に収穫と試食会を行います。親子で参加でき、現地までの移動手段があること、また途中の農作業にできるだけ参加できることが条件。

参加費は1組500円。収穫したジャガイモを1組あたり約5キロもらうことができます。5キロを超える分は市価より安い値段で買うことができます。

希望者は、3月15日(金)までに電話で申し込みます。標高400メートルという小田原で一番高いところにある集落で、楽しく汗を流しませんか?

じゃがいもの種いも植えつけ・収穫体験を地元農家の方と一緒に久野(和留沢)で行います!

【引用元】和留沢わくワーク村 じゃがいも栽培の体験者を募集(小田原市)

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/envi/envi_topics/jyagaimosaibai.html

この記事を印刷する

乳幼児親子限定のクリスマスコンサートが横浜、川崎で開催されます


ハッピーマザーミュージック ホームページ

ハッピーマザーミュージック ホームページ

横浜市のNPO法人ハッピーマザーミュージックは、横浜市と川崎市で、乳幼児と母親のためのクリスマスコンサートを開催します。

12月6日(アートフォーラムあざみ野)、11日(フォーラム横浜)、12日(中原市民館)、17日(横浜美術館)開催。同法人HPでチケットを予約できます。当日清算なので、子どもの急病時にはキャンセル可能。乳幼児親子限定のコンサートで、リラックスして音楽とお話を楽しみませんか?

ハッピーマザーミュージックのコンサートは、保育士と音楽家が企画することで実現した、0歳からの乳幼児とおかあさんのためのコンサート!子どもを惹きつける魅力がいっぱいの一時間。子どもと一緒に、おかあさんもリラックス&リフレッシュ☆心地よい時間を過ごしてくださいね♪

【引用元】NPO法人ハッピーマザーミュージック

http://happymothermusic.net/

 

この記事を印刷する

森の中で積み木の巨大作品を作ろう。小田原で8/25、親子向けワークショップ開催


森の中でつみきの巨大作品を作ろう!(森と木に包まれる月間inおだわらfacebookページより)

森の中でつみきの巨大作品を作ろう!(森と木に包まれる月間inおだわらfacebookページより)

小田原市いこいの森・きつつきホールで8月25日(土)、親子向けのワークショップ「森の中でつみきの巨大作品を作ろう!~童具館・和久洋三さんの木のおもちゃわーるど~」が開かれます。

午前と午後の2回開催。午前は2~3歳の子どもの親子、午後は4歳から小学生までの親子を対象にしています。教育関係の方や関心のある方など、見学のみも可能。ワークショップの前後は、会場周辺で自然散策も楽しめます。自然に囲まれた会場でのワークショップは、夏休みの思い出になりそうですね!

 

これまでにない先駆的な取り組みです。しかも森の息吹を感じながら、いこいの森・きつつきホールで開催します!事前予約制でお子様お一人500円。見学のみも可。小田原市農政課(0465-33-1491)まで!

【情報源】森と木に包まれる月間inおだわらfacebookページ

http://www.facebook.com/forest.and.wood

▽リンク

小田原市いこいの森

http://odawara-ikoi.com/

小田原市役所

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/

この記事を印刷する

親子で三浦野菜の栽培・収穫を体験してみませんか?


待ちに待ったダイコンの収穫!(2011年度の体験の様子、神奈川県ホームページより)

待ちに待ったダイコンの収穫!(2011年度の体験の様子、神奈川県ホームページより)

神奈川県では、親子で農業の魅力や大切さにふれる9月からのイベント「かながわ農業発見隊」の参加者を募集しています。三浦市で種まき、間引き、収穫と、ダイコンがつくられる3つの工程を体験してみませんか?

対象は、小中学生とその保護者。体験日は9月8日と29日、11月10日(いずれも土曜)を予定しています(日時は天候や生育状況によって変更の可能性あり)。ダイコンがつくられる主要3工程の体験に加えて、三浦野菜の畑を整備する現場など、農業用施設も見学できます。体験で栽培したダイコンは持ち帰ることができます。応募の締め切りは8月19日。

かながわ農業を知ってみたい!農作業を体験してみたい!と思いませんか?
神奈川県では、都市住民の方々が農地や農業用水などの都市にはない資源と関わりを持つ機会を提供しています。
より多くの方々に農村に「来て」「見て」「ふれて」「感じて」いただき、農業の魅力や大切さを「親子で発見!」するイベントを開催しています。

【情報源】かながわ農業大発見!~三浦フレッシュやさい栽培収穫体験2012~参加者募集中!(神奈川県ホームページ)

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f160557/

 

この記事を印刷する

親子でマリンスポーツを体験できる「横須賀うみかぜカーニバル」を「うみかぜ公園」で開催


水上バイクなどのマリンスポーツが無料体験できる「うみかぜカーニバル」(横須賀経済新聞ホームページより)

水上バイクなどのマリンスポーツが無料体験できる「うみかぜカーニバル」(横須賀経済新聞ホームページより)

水上オートバイやバナナボートなどのマリンスポーツを親子で体験できる「横須賀うみかぜカーニバル2012」が7月21日、22日、横須賀「うみかぜ公園」で開催されます。

当日先着順受付で体験できるマリンスポーツは4種類。水上オートバイとモーターボート、スーパーキッズボートは7歳以上、バナナボートは10歳以上、保護者同伴でかつライフジャケットが正常に着用できる子どもに限り、モーターボートとスーパーキッズボートは4歳以上から乗船できます。どれも無料なので、行列必須の人気イベントです。

また「ジェットスポーツフリースタイル全日本選手権シリーズ」横須賀大会も同時開催されます。全国から集まる選手たちによる水上オートバイを使ったアクロバット演技は必見。その他、21日は稚魚の放流。22日にはパワーボートのデモンストレーションもあるので、夏休み初日に親子で出かけてみてはいかがでしょうか?

開催時間は10時~15時。体験乗船は9時30分から受付開始(先着順)。入場無料。詳細は同サイトで確認できる。問い合わせは横須賀市港湾企画課(TEL046-822-9802)まで

【情報源】
横須賀で「うみかぜカーニバル2012 」-ジェットスポーツ全日本選手権も(横須賀経済新聞)
http://yokosuka.keizai.biz/headline/833/

▽リンク
四季折々「横須賀うみかぜカーニバル」(横須賀市観光情報「ここはヨコスカ」)
http://www.cocoyoko.net/umikaze_carnival/index.html

この記事を印刷する