報道関係の皆様へ

by かなマグ編集部 | 2011年6月28日 7:31 PM

5月から準備をしてきた神奈川県広報課とNPOの協働プロジェクト「かながわの個性と魅力PR事業」のWEBサイトが立ち上がりました。

サイトの名前は「かなマグ.net」。

「マグ」は、「マグネット」(magnet:人を惹き付ける)と、 「マガジン」(magazine:雑誌)を、そして「.net」は「ネットワーク」を表しています。

6月30日(木)14時から神奈川県の黒岩知事が記者会見で発表しました。

会見の様子はUSTREAMで中継されました。
http://www.ustream.tv/recorded/15707483

このプロジェクトは参加の仕組みになっていけばいいなと思っています。

神奈川の魅力を既に発信しているさまざまな団体や地域型のメディアの方々と連携していけることがいろいろあると思います。

神奈川が好きで、神奈川に住み、暮らし、仕事をしている方々で、この神奈川の個性と魅力を発信する事業に関心ある方は、ぜひご連絡下さい。

プロボノ的にかかわってくださる神奈川の方、自社のICTソリューションを地域に活かしたいと考えている企業の方、ICTを活用して地域を活性化しようと考えているさまざまな組織・団体の方などと一緒に、ソーシャルメディアをフル活用して、このプロジェクトを進めていきたいと考えています。

★      ★

 

平成23年6月30日

記者発表資料

 

ここに来れば、かながわが分かる、「かなマグ.net」開設!

~ NPOとの連携により新たな魅力を発掘します ~

 

「かなマグ.net」は、県広報課とNPOとの連携により『かながわの個性と魅力PR事業』を担う新たなサイトとして、7月1日よりスタートします。

日本でも有数の大都市から、歴史・文化の伝統を持つ古都、世界的に有名な観光地まで、多様な個性と魅力を持つ地域を有する神奈川。各地域において様々な企業、個人、団体が、それぞれの地域を安心で快適に過ごせる街にしていこうと日々活動しています。

「かなマグ.net」では、惹きつける魅力、マグネット力を持つ県内各地の取り組みや出来事を、人に焦点をあて、毎日配信していきます。さらに、ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアも取り入れ、サイトの中で、人と人が「つながる」、双方向性のある新たなコミュニティの提供を目指していきます。

1 サイト名 「かなマグ.net」 (愛称:かなマグ)
「マグ」は、「マグネット」(magnet:人を惹き付ける)と、「マガジン」(magazine:雑誌)を、そして「.net」は「ネットワーク」を表しています。
2 開設日 平成23年7月1日
3 URL http://kanamag.net/ 

※活用するソーシャルメディアのURL
・ツイッター   http://twitter.com/kanamag
・フェイスブック http://facebook.com/kanamag

4 主なコンテンツ ・「つながりインタビュー」
かながわで活躍する人、団体へのインタビュー
・「ヘッドラインニュース」
かながわの魅力として注目される新着情報や特集、情報(毎日更新) 

・「かながわタイムライン」
魅力発信に協力する団体から収集する子育て、ものづくり、アート、観光、地産地消などの情報

5 連携のパートナー 特定非営利活動法人 横浜コミュニティデザイン・ラボ

※ 本事業は、県提案型協働事業として、平成23年度に募集を行い採択したものです。

(問い合わせ先)

神奈川県県民局企画調整部広報課
課長  新井
電話 045-210-3650
企画情報グループ 一柳
電話 045-210-3655

(参考)

横浜コミュニティデザイン・ラボについて

代表理事  杉浦 裕樹
事務所所在地  横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2階
設立年月日  平成15年11月13日
主な事業  まちづくり、ICTを活用した広報、情報デザイン支援などの事業を実施。地域情報を配信するウェブサイト「ヨコハマ経済新聞」を運営。会員数:約100人。

★      ★

・「かなマグ.net」は、携帯電話、スマートフォンでもご利用いただけます。

・「かなマグ.net」では、WEBマガジンの運営に協力してくださる、各種団体、企業、自治体と積極的に連携していきたいと考えています。事業に関心がある方はお問い合わせください。

<画像ダウンロード>
トップページ画像(2011/06/30現在)
1)トップページ上部画像はこちら(pdf)
2)トップページ全体画像はこちら(pdf)

Source URL: http://kanamag.net/press