【動画】横浜・赤レンガ倉庫で、7月26日から4日間「ウクレレピクニック」-28日には奏者2,000人同時演奏でギネスに挑戦!課題曲はこちら♪


ウクレレピクニック2012 ギネス世界記録に挑戦!課題曲演奏の様子

今年で13年目を迎える「ウクレレピクニック」は、ウクレレの普及を目的としたチャリティーイベントです。公式グッズの収益金が運営費となります。

会期中は音楽イベントやフラ、ワークショップなど、ハワイ文化に触れるさまざまなイベントが行われます。

7月28日には、2,000人のウクレレ同時演奏でギネス世界記録に挑戦!ギネス世界記録を達成するためには5分間もの間一緒にウクレレを演奏しなくてはならないそうです。

ウクレレを持っている人なら誰でも無料で参加できるイベントなので、映像で課題曲を練習してぜひ28日15時に『海のステージ』にお集まりください!16時より説明・練習・ギネス挑戦が始まります。映像は記録挑戦用に調整しているので、こちらのスピードで皆さん覚えてくださいね♪イベント詳細は下記の公式ページをご覧ください。

投稿者:hawaiijpmovieさん
投稿日:2012/07/16

横浜赤レンガ倉庫パークのイベント広場(横浜市中区新港1)で7月26日から4日間、野外ハワイイベント「H.I.S Presents Ukulele Picnic Week 2012 YOKOHAMA 4DAYS」が開催される。

【情報源】
赤レンガ倉庫で「ウクレレピクニック」-奏者2,000人でギネス挑戦も – ヨコハマ経済新聞
http://www.hamakei.com/headline/7147/

▽リンク
ウクレレピクニック2012公式ページ
http://hawaii.jp/event_up.html

この記事を印刷する

相模原市で、カリブ海諸国の文化をテーマにした国際交流イベント「リスペクトジャマイカフェスティバル」開催-ジャマイカ料理やレゲエ・ライブも♪


リスペクトジャマイカフェスティバル2012(公式ウェブサイトより)

相模原には、アフリカ国籍をもつ外国人のほか、カリブ海諸国出身者やアフリカ系アメリカ人など 広い意味でのアフリカ系外国人が多く在住しています。相模原の人たちにもっとアフリカやカリブ海諸国の魅力を伝え、 国際文化や歴史に関心を持つきっかけづくりをしたいという思いから行われている国際交流イベントが「リスペクトジャマイカフェスティバル」です。

第一回目の開催となる今年は、5月26日・27日の2日間にわたって行われます。今回は、カリブ海諸国の中でもレゲエ音楽などで有名な「ジャマイカ」をフェスティバルのテーマに掲げ、レゲエのライブステージやジャマイカ料理などが楽しめる内容になっています。日本でも親しみのあるジャマイカ文化をきっかけに、カリブ海諸国全体やアフリカの奴隷制度の歴史などへの理解が深まることを期待しています。

主催者団体名にもなっている「アフリカヘリテイジ」とは英語で「アフリカの財産・受け継がれてきたもの」を意味します。 その受け継がれてきた大切なアフリカ文化や歴史を伝えていくこと、 特に世界の未来を担う子どもたちに伝えていくことが、アフリカヘリテイジコミティーが最も大切にしていることです。

リスペクトジャマイカフェスティバルの会場には、東日本大震災復興支援、アフリカの子供たちに学校をつくるプロジェクトの募金箱が設置されます。その他、フライドプランテーン(焼きバナナ)・ジャークチキンの 販売収益の一部を東日本大震災の被災地に寄付されます。また、アフリカヘリテイジコミティーのオリジナルチャリティーグッズの販売収益の一部を東日本大震災の被災地、 アフリカの子どもたちのための「学校をつくろうプロジェクト」のために役立てられます。

「学校をつくろうプロジェクト」とは、アフリカの孤児や貧困のため学校にいくことができない子供たち、 また、十分な教育環境が整っていないため学ぶことができない子どもたちのための学校をつくる計画です。

◆リスペクトジャマイカフェスティバル2012開催概要
開催日:2012年5月26日(土)・27日(日)
時間:10時~19時 (最終日は17時30分まで)
会場:大野北公民館ひろば(相模原市中央区鹿沼台1-10-20)
アクセス:JR淵野辺駅・南口から徒歩2分
入場料:無料
主催:リスペクトジャマイカフェスティバル実行委員会(アフリカヘリテイジコミティー)
プロデュース:アフリカヘリテイジコミティー
お問い合わせ:TEL: 042-724-6695 FAX: 042-703-4001
E-MAIL: respectjamaicafes@yahoo.co.jp
開催内容:ライブステージ・フードコート・バザール・ファッションショー
クイズスタンプラリー・チャリティー

【情報源】
第一回リスペクトジャマイカフェスティバル2012 The 1st Respect Jamaica Festival 2012
http://respectjamaica.web.fc2.com/index.html

この記事を印刷する

【動画】辻堂海浜公園で、被災地を支援するチャリティイベント「海空フェスティバル」-食・アート・音楽で盛り上がる会場のようすをお届け!


第2回「海空フェスティバル」のようす


11月26日の10時~15時に、神奈川県立辻堂海浜公園(藤沢市辻堂西海岸3)で、「湘南を元気づける!」「被災地を支援する」「震災を忘れない」をテーマにした、チャリティイベント「海空フェスティバル」が行われました。

同フェスティバルでの収益の全額が「いわてのまなび希望基金」に寄付されます。同基金は、岩手県が設置したもので、津波や震災で孤児となった児童の生活の支援、教育の充実等のための事業に要する経費の財源に充てられるそうです。

今回の「海空フェスティバル」は、湘南地域の皆さんによるフードの出店のほか、アートのワークショップや、実行委員メンバー一押しのステージが勢ぞろいして、青空の下多くの人出でにぎわいました。フェスティバルのようすをダイジェストでぜひご覧ください!

投稿者:studiotwelve12TVさん
投稿日:2011/11/26
撮影場所:神奈川県立辻堂海浜公園

東日本大震災で親を亡くした子どもたちの就学を支援する県の「いわての学び希望基金」は10月末現在、寄付総額が申し出段階を含め3175件、20億4200万円に上り、当初の目標だった約19億8千万円を超えた。だが、大学生や専門学校生らは正確な人数の把握が難しく、想定する対象者約570人が今後増える可能性もあり、県は継続した協力を求めている。また、対象者がスムーズに支援を受けられるよう基金の周知徹底も急務だ。

【情報源】
岩手日報 震災遺児基金の寄付総額20億円に 県は募集を継続
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20111119_3

▽リンク
海空フェスティバルサイト
http://www.umizora.jp/

この記事を印刷する

多摩川河川敷で「NIPPON ITチャリティ駅伝」走って、うつ病やひきこもりで悩む若者の就労を支援-川崎市


駅伝イメージ(NIPPON IT チャリティ駅伝サイトより)

「NIPPON ITチャリティ駅伝」とは2010年4月、大会実行委員長であるチャック・ウィルソンさんによって、社会的に立場の弱い未就労者を救うためにチャリティ駅伝を開催することが企画されたもので、今年で2回目の開催となりました。

IT業界は、慢性的な人員不足で膨大なメールのやり取りなどで長時間にわたって、昼夜を問わず激務を強いられる。プロジェクトごとのメンバー入れ替えや客先常駐などによって、周囲とのコミュニケーションが希薄になりがちで、気軽に相談できる相手がいない。技術革新が激しく、将来に関して漠然とした不安を覚えるなど他の職種以上にうつ病になりやすい多くの要因があるそうです。

1人の参加費(3,000円)によって、現在うつ病、ひきこもり悩んでいる方が1日の就労トレーニングを受けることができます。

うつ病や引きこもりの若者らの就労支援を目的とした「NIPPON IT チャリティ駅伝」が2日、川崎市幸区の古市場陸上競技場多摩川マラソンコースで開かれた。収益の半額は就労支援を行うNPO法人へ寄付。ことしは半額を東日本大震災の被災地へ贈る。

【情報源】
走って若者支援、河川敷でチャリティ駅伝-川崎:ローカルニュース ニュース カナロコ — 神奈川新聞社
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1110020025/

▽リンク
NIPPON IT チャリティ駅伝サイト
https://sites.google.com/a/nit-run.com/about-it-charity-ekiden/

この記事を印刷する

開業25周年の川崎駅地下街アゼリアに、19世紀のメリーゴーラウンドを再現!復興支援チャリティー乗車会実施中


仮設するメリーゴーラウンドイメージ/カナロコより

メリーゴーラウンドは、1886年製のレプリカで高さ3.5メートル、直径3メートル!JR川崎駅東口の地下街アゼリアのサンライト広場に設置されます。乗車料50円は、東日本大震災の被災地支援のため川崎市が創設した基金に全額寄付されるそうです。

大人も童心にもどって子どもたちと一緒に、乗ってみてはいかがでしょう?
メリーゴーラウンド前で待ち合わせるのも素敵ですね。

◆メリーゴーラウンドのチャリティ乗車会概要
期間:9月23日~10月30日
営業時間:平日は12時~16時 土日・祝日は11時~19時
※状況により運休する場合があり

JR川崎駅東口の川崎地下街アゼリアは23日から、開業25周年を記念して、メリーゴーラウンドチャリティー乗車会を開催する。

【情報源】
19世紀のメリーゴーラウンド再現、地下街で乗車会開催-川崎:ローカルニュース ニュース カナロコ — 神奈川新聞社
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1109220029/

▽リンク
川崎アゼリアホームページ
http://www.azalea.co.jp/25th/index.html

この記事を印刷する