桜の開花時期に併せて開催する手作りのお祭り「第9回さくらフェスタ日吉」を今年も川崎市日吉分館で開催します。


「第9回さくらフェスタ日吉」のチラシ(川崎市立図書館 ホームページより)

「第9回さくらフェスタ日吉」のチラシ(川崎市立図書館 ホームページより)


川崎市は3月23日(土)、25日(日)、「第9回さくらフェスタ日吉」を開催します。場所は日吉合同庁舎玄関前・1階ロビー・2階・3階・駐車場。時間は10時から15時まで。

「さくらフェスタ日吉」は毎年、桜の開花時期に併せて開催するイベント。フリーマーケットや縁日のほか、フラワーアレンジメント(材料費500円)やカルトナージュ(材料費500円)、科学あそび工作(材料費250円)のワークショップ(日吉分館窓口で3月9日(土)に配布される整理券が必要)、フラダンスやゴスペル、エイサー演舞などのステージもあります。またリユース図書・雑誌の無料配布も開催されるので、本好きな方は是非、ご来場下さい。

【引用元】
川崎市立図書館
http://www.library.city.kawasaki.jp/

この記事を印刷する

横浜で6か所目。リユース家具展示施設「3R夢プラザ」が保土ヶ谷区にオープンしました


横浜市資源循環局ホームページより

横浜市資源循環局ホームページより

横浜市保土ヶ谷区狩場町の市資源循環局保土ケ谷事務所内に10月1日、リユースやリサイクルの啓発をはかる施設「3R夢(スリム)プラザ」がオープンしました。こうしたリユース家具の常設展示を行う施設は、港南、青葉、戸塚、栄、泉区に続き市内6か所目。

同施設では、粗大ごみとし出された家具の中から良質なものを、常時10点から20点展示。希望者は無料で持ち帰ることができます。

提供は、営利目的でない市内在住・在勤・在学の人が対象。先着順で1世帯1点までの予定です。自分で直接引き取りにこられることが条件。同事務所は「ぜひ気軽に立ち寄って」と話しています。

 

何があるの??

① リユース家具を無料で提供します!

横浜市が収集した粗大ごみの中から、再利用できる家具を約20点常設します。

②リユース文庫を常設します!

ご家庭等で不要になった本のリユース(再利用)を図るものです。

 

【情報源】リユース品展示コーナー(無料提供)【ほどがや3R夢プラザ】が平成24年10月1日オープン!(横浜市資源循環局 保土ヶ谷事務所)

http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-soshiki/jimusho/hodogaya/plazaopen.pdf

 

この記事を印刷する

エコなクリスマスをテーマに「いそごこどもエコフェスタ2011」免許なしで乗れるソーラーカーや工作体験、無料のリユース家具市も!-横浜市


「いそごこどもエコフェスタ2011」チラシ(横浜市 磯子区 ホームページより)


12月は地球温暖化防止月間です。「今年はエコなクリスマスを楽しもう」をテーマに、市民活動団体や企業、文化団体、教育機関との協働で、昨年よりさらにバージョンアップして「いそごこどもエコフェスタ2011」を開催します。

区民ホールでは、「松ぼっくりツリー」の作成や、「お絵かきマイバック」の作成など体験コーナーがいろいろ。駐車場広場では、免許なしで子どもでも乗れるソーラーカーや、電気自動車の試乗体験ができます。ステージでは、自転車発電機によるクリスマスツリー点灯、クリスマスコンサートも行われます。

公会堂集会室では、粗大ごみとして出されたまだ使えるリユース家具を、無料で提供する「リユース家具市」もありますので、掘り出しものに出会えるかも!?

12月3日は、磯子区総合庁舎で行われる「いそごこどもエコフェスタ2011」へ、ぜひお越しください!

◆いそごこどもエコフェスタ2011概要
開催日時:2011年12月3日10時~15時
場所:磯子区総合庁舎1階(横浜市磯子区磯子3-5-1)
~区民ホール~
・手回し発電の機関車レース体験<NPO法人ソフトエネルギープロジェクト>
・電気工作<(J-POWER(電源開発株式会社)>
・松ぼっくりクリスマスツリー工作<磯子区消費生活推進員>
ほか体験コーナー多数

~駐車場広場~
・ソーラーカーに乗ってみよう! ソーラークッキング体験<NPO法人ソフトエネルギープロジェクト>
・電気自動車に乗ってみよう!<高栄企業株式会社>(※要普通免許証) ほか

~磯子図書館~
・お絵かき3R夢マイバック作成 ほか

~ステージ~
・10時~15時 自転車発電によるクリスマスツリー<汐見台中学校>
・10時30分~10時45分 けん玉チャンピオンによるパフォーマンスショー<NPO法人こどもりクラブ>
・11時~11時30分 いそっぴといきものクイズ大会<横浜市環境創造局> ほか

~リユース家具市開設~
粗大ごみとしてだされたまだまだ使える家具を抽選でお譲りします。
・見本市 10時~12時
・抽選会 12時~12時30分

※イベントの詳細は下記サイトをご覧ください

問い合わせ先:
区政推進課企画調整係 電話: 045-750-2331

【情報源】
横浜市 磯子区 ホームページ「いそごこどもエコフェスタ2011開催!!」
http://www.city.yokohama.lg.jp/isogo/kusei/kikaku/20111115104504.html

この記事を印刷する

食品資源リサイクル事業「ヤサイクル亅を開発する横須賀軽金が、京都・みやこめっせで開催された環境イベントで環境大臣表彰を受賞!


よこすか産業まつり」でヤサイクル事業をPR。横須賀軽金の小野社長(写真右)と同スタッフ(横須賀経済新聞より)


株式会社横須賀軽金(横須賀市佐原2)は1992年創業、建築用金型などの設計・製作会社で、2008年より環境事業部を立ち上げました。同社が開発したヤサイクルは、レストランなどの生ごみを堆肥(たいひ)化して農家に提供し、農家はその堆肥で育てた野菜を再びレストランに買い取ってもらうという仕組みです。同社は、この取り組みで、「かながわ産業Navi大賞2011」の環境(エコ)部門でも優秀賞を受賞しています。

今回「3R推進全国大会」で表彰された全国29の企業・団体のうち、神奈川県内では同社のほかに、自社製品のリユース・リサイクルと社員食堂生ごみリサイクルによる廃棄物削減の取り組みを行っている、日本電気株式会社玉川事業場(川崎市中原区下沼部1753)が受賞しています。

神奈川のエコをリードする企業として、今後の取り組みに注目したいですね!

食品資源リサイクル事業「ヤサイクル亅を開発する横須賀軽金(横須賀市佐原2)が10月28日、京都・みやこめっせで開催された環境イベントで環境大臣表彰を受賞した。

同表彰は、エコな循環型社会を目指す「3R推進全国大会」で、全国事業者の中から優良企業などを表彰したもの。同社のほか全国29の企業・団体・個人が選ばれた。3Rは「Reduce(リデュース=ごみを出さない)」 Reuse(リユース=再生)」「Recicle(リサイクル=循環利用)」の略。

【情報源】
横須賀軽金、「ヤサイクル」が環境大臣表彰-生ごみ堆肥化、農作物を買い戻す – 横須賀経済新聞
http://yokosuka.keizai.biz/headline/676/

▽リンク
横須賀軽金サイト
http://www.yasaicle.com/index.html

3R活動推進フォーラムサイト 3R推進全国大会
http://3r-forum.jp/meeting.html

財団法人 神奈川県経営者福祉振興財団産業Naviサイト かながわ産業Navi大賞2011
http://www.navida.ne.jp/sangyo/kanagawa/index.html

この記事を印刷する