毎年恒例の「小田原梅まつり」。今年も「小田原城址公園」と「別所梅林」にて2月2日(土)から3月3日(日)まで開催します。HPで開花状況も確認可。


小田原梅まつり 曽我別所梅まつり観光協会公式ホームページ

小田原梅まつり 曽我別所梅まつり観光協会公式ホームページ


神奈川県で梅の名所といえば、「曽我の里 別所梅林」。今年も「小田原梅まつり」が「曽我の里 別所梅林」と「小田原城址公園」で開催されます。日程は2月2日(土)から3月3日(日)まで。時間はイベントにより異なる(公式ホームページの「イベント」をご参照下さい)。

約35,000本の白梅を観賞できる同梅林では、まつり期間中に獅子舞や流鏑馬などの伝統行事が行われるほか、山菜うどんや梅ごはん、杵つき餅が味わえる食堂もオープン。小田原名産梅干や小田原みかんなどのお土産、地元農家による朝穫れ地野菜を販売する屋台も登場します。

公式HPにて、開花状況を更新していますので、ご確認の上、ご来園下さい。

神奈川県小田原では今から約600年以上も昔、北条氏の時代に梅の実を兵糧用にするため、城下に多くの梅の木が植えられました。それが江戸時代には、小田原藩主の大久保氏により梅の栽培が奨励され急速に増えました。さらに、箱根越えの拠点としての宿場町として、旅人の必需品(弁当の防腐、のどの渇きを癒す、健康食品)としても梅干が重宝されました。その小田原の中で曽我梅林では、食用の梅を生産するとともにその花の美しさ、可憐さ、高貴さを楽しんでいただきたく、約40年ほど前に地元農家が実行委員会を作り、梅祭りを開催するに至りました。

【引用元】
小田原梅まつり 曽我別所梅まつり観光協会公式ホームページ
http://soganosato.com/index.html

▽リンク
小田原市観光協会
http://www.odawara-kankou.com/event/01/ume2013/index2.html

この記事を印刷する