もうすぐ春休み! 大野山乳牛育成牧場(山北町)で3/20、小学生とその家族向けの畜産交流教室が開かれます


神奈川県ホームページより

神奈川県ホームページより

山北町の大野山乳牛育成牧場で3月20日(水・祝)、小学生とその家族向けの畜産交流教室が開かれます。参加無料。

牛への餌やり、バター・チーズ作り体験などができます。会場までの公共交通機関がないため、自家用車などで来られる方が対象。

午前と午後の2回開催するので、希望時間や人数などを書いて往復はがきで申し込みます。2月15日(金)必着です。

もうすぐ春休み。家族の思い出づくりにいかがですか?

3月20日(水)の春分の日に、大野山乳牛育成牧場 まきば館等で、小学生とそのご家族を対象に下記のイベントを開催します。大野山は標高が高いため春の訪れにはまだ少し早い時期ではありますが、ぜひご参加ください。

【引用元】畜産交流教室(もうすぐ春休み!春分の日イベント)の参加者の募集について(大野山乳牛育成牧場 まきば館 神奈川県)

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f4109/p587896.html

大野山乳牛育成牧場 まきば館

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f4109/

 

 

 

 

この記事を印刷する

「足柄茶コンシェルジュ」養成講座が開かれます


神奈川県農協茶業センター JA足柄茶通販サイトより

神奈川県農協茶業センター JA足柄茶通販サイトより

足柄茶の魅力を伝える「足柄茶コンシェルジュ」の第2期養成講座が12月から2013年3月までの日程で、山北町の県農協茶業センターで開講します。現在、受講者を募集しています。

同センター社員、第1期の足柄茶コンシェルジュが講師を務めます。受講料20000円。足柄茶の基礎知識を学ぶほか、煎茶(せんちゃ)の入れ方やほうじ茶作り実習、茶農家との交流、工場見学などを予定しています。

講座を受講後、審査をへて「足柄茶コンシェルジュ」に認定。足柄茶ラボ(任意団体。足柄茶コンシェルジュの活動マネジメント、イベントや商品の企画等、足柄茶の様々な可能性を研究)所属の足柄茶コンシェルジュとして活動します。

11月30日までに同センターへ申し込みます。
<申し込み先> 〒 258-0124 足柄上郡山北町川西691−7
電話番号 0465−77−2001
FAX番号 0465−77−2006
㈱神奈川県農協茶業センター 担当:遠藤
Eメール ashigarachalabo@gmail.com

【関連記事】風評乗り越え、足柄の魅力をお茶を通して伝えたい-足柄茶コミュニケータ・石崎雅美さん(かなマグ.net 2012年2月23日)

http://kanamag.net/archives/30616

この記事を印刷する

【動画】11/3 「室生神社の流鏑馬(むろうじんじゃのやぶさめ)」


山北町ホームページから

11月3日(土)、山北町山北で流鏑馬が行われます。

この流鏑馬は神奈川県指定無形民俗文化財「室生神社の流鏑馬」。

毎年、神事として古儀に基づいて11月3日に行われています。

ここ室生神社の流鏑馬は神社前の住宅街の道路に砂を敷いた馬場を作るため、普通の住宅の前を騎馬武者が駆け抜けます。

投稿者: さん
投稿日: 2010/11/03
撮影場所:山北町山北

【参考情報】
▽室生神社の流鏑馬 | 山北町
http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=566

この記事を印刷する

来て!見て!会って! 山北町で11/10、「やまきたLove婚」が開かれます


山北町ホームページより

山北町ホームページより

山北町で11月10日、町の自然や秋の味覚を楽しみながら、男女の出会いの場を提供する「やまきたLove婚~来て!見て!会って!inやま婚~」が開かれます。現在、参加者を募集しています。

対象は25歳から49歳までの独身男女(町内外を問わない)。男女混成グループで紅葉を見ながらウォークラリーをしたり、バーベキューをしたりして楽しみます。足柄牛ややまめの塩焼き、しし汁といった、山北ならではのメニューを予定。

お土産や景品も盛りだくさん。丹沢湖周辺の自然を満喫しつつ、恋人探しもいかがですか?

「やまきたLove婚」とは、町の魅力を発信しながら、山北町内において男女の出会いの場を提供し、参加していただいた方に将来のパートナーとなる方を見つけていただくイベントです。

初めての企画となる今回は、山北町の魅力の1つである紅葉を観ながら、地場産の食材を堪能していただくモデル事業として企画しています。

 

【情報源】やまきたLove婚 ~来て!見て!会って! in やま婚~(山北町ホームページ)

http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?co=tpc&frmId=1446

 

この記事を印刷する

【動画】10月に5年ぶりに山北の「お峯入り」が行われます。


【動画】5年ぶりに山北の「お峯入り」が行われます。

山北町にある神明社の祭典、「お峯入り」は4・5年に1回の割合でしか行われないお祭りで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

文久3年(1863)にお峯入りの伝承公演が行われたと古文書にあり、それが確認できている最古の記録です。しかし、お峯入りの歴史はそれよりももっと古く、南北朝時代に始まったといわれています。

今年の開催は、10月14日(日)です。

期日:平成24年10月14日(日)

場所:第1回「山北町役場駐車場」 JR御殿場線山北駅より徒歩2分 9:30~11:00

第2回「山北町高杉・神明社境内」 役場より徒歩2時間30分(バスは通っておりません。また駐車場もございません) 13:30~14:30

*雨天の場合は「山北町立中央公民館 多目的ホール」
9:30~/11:20~/13:30~ 全3公演

投稿者: さん
投稿日:2007/10/22
撮影場所:山北町

【参考情報】
▽山北のお峯入りについて 山北町
http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?frmId=1359

この記事を印刷する