横須賀、横浜などで3年に1度の「観艦式」関連イベント 体験航海も一般募集中


3年に1度実施される自衛隊観艦式。横須賀・横浜・木更津に全国から護衛艦が集結する(横須賀経済新聞ホームページより)

3年に1度実施される自衛隊観艦式。横須賀・横浜・木更津に全国から護衛艦が集結する(横須賀経済新聞ホームページより)

3年に1度行われる海上自衛隊「観艦式」の関連イベントが10月7日~14日、横須賀港、横浜港などで開催されます。護衛艦体験航海の乗船希望者も、8月31日まで一般募集しています。

観艦式は、自衛隊の最高指揮官(内閣総理大臣)が護衛艦艦隊を観閲する海自最大のイベント。全国から護衛艦が集結する横須賀港などでは、護衛艦の体験航海や一般公開、国際信号旗で船を飾る「満艦飾」、夜間の艦隊イルミネーションなども実施する。

体験航海は事前申込制。開催日は10月8日・11日の観艦式予行、14日・観艦式の3回。横須賀・横浜・木更津の各港から乗船。海自ホームページから申し込み(抽選)できる。応募締め切りは8月31日まで。

艦艇一般公開、 国際信号旗を艦首・マストから艦尾まで全体に飾る「満艦飾」、夜間に艦船イルミネーションを点灯する「電灯艦飾」は10月7日・9日・10日・12日・13日。横須賀・横浜・木更津で見学可能。

イベントの詳細は海自ホームページで確認できます。

【情報源】3年に1度、横須賀で「観艦式」関連イベント-体験航海募集も(横須賀経済新聞)

http://yokosuka.keizai.biz/headline/854/

▽リンク

海上自衛隊 平成24年度自衛隊観艦式トップページ

http://www.mod.go.jp/msdf/formal/kankan/2012/index.html

この記事を印刷する

横須賀を母港とする潜水艦基地隊や「護衛艦ひゅうが」「砕氷艦しらせ」なども登場。海上自衛隊公認、48種類のカレーレシピ本刊行!


「海上自衛隊のめちゃうまカレーレシピ48」(新人物往来社刊) 横須賀経済新聞ホームページより

「海上自衛隊のめちゃうまカレーレシピ48」(新人物往来社刊) 横須賀経済新聞ホームページより

横須賀を含む、全国の海事基地から選抜された48種類のカレーレシピを紹介する「海上自衛隊のめちゃうまカレーレシピ48」が7月12日、新人物往来社より出版されます。価格は1,100円。

同書では、艦隊や部隊ごとに約200以上のオリジナルレシピが存在するという海上自衛隊のカレーライスから厳選し、48種類を紹介。コラムやQ&Aに加え、夜景に浮かぶ艦船ショット、海上自衛官の敬礼ショットなどのグラビアも掲載し、マニアも垂涎の1冊に仕上がっています。

横須賀からは「護衛艦ひゅうが」、「砕氷艦しらせ」のレシピを掲載。海上自衛隊では、ベテラン教官や一流料理人の指導を受け、各部隊オリジナルの味を継承しているので、もちろん味も本格派。海上自衛隊サイトの公開レシピを元にフードコーディネーターなどが参加して作られたレシピは、本物の味が忠実に再現されているそう。これから夏にかけてのキャンプシーズン、海軍レシピで一目置かれるカレー番長になってみては?

同社書籍編集部の小林藤彦さんは「横須賀を母港とする潜水艦基地隊や掃海艇部隊、護衛艦ひゅうが、砕氷艦しらせなどのオリジナルカレーも紹介する」といい、「レシピを参考に家庭でも海自カレーの味が再現できる。まちおこしなどにも活用してもらえたら」と話す。

【情報源】
横須賀経済新聞
http://yokosuka.keizai.biz/headline/814/

▽リンク
新人物往来社
http://www.jinbutsu.co.jp/

この記事を印刷する