毎年恒例の「小田原梅まつり」。今年も「小田原城址公園」と「別所梅林」にて2月2日(土)から3月3日(日)まで開催します。HPで開花状況も確認可。


小田原梅まつり 曽我別所梅まつり観光協会公式ホームページ

小田原梅まつり 曽我別所梅まつり観光協会公式ホームページ


神奈川県で梅の名所といえば、「曽我の里 別所梅林」。今年も「小田原梅まつり」が「曽我の里 別所梅林」と「小田原城址公園」で開催されます。日程は2月2日(土)から3月3日(日)まで。時間はイベントにより異なる(公式ホームページの「イベント」をご参照下さい)。

約35,000本の白梅を観賞できる同梅林では、まつり期間中に獅子舞や流鏑馬などの伝統行事が行われるほか、山菜うどんや梅ごはん、杵つき餅が味わえる食堂もオープン。小田原名産梅干や小田原みかんなどのお土産、地元農家による朝穫れ地野菜を販売する屋台も登場します。

公式HPにて、開花状況を更新していますので、ご確認の上、ご来園下さい。

神奈川県小田原では今から約600年以上も昔、北条氏の時代に梅の実を兵糧用にするため、城下に多くの梅の木が植えられました。それが江戸時代には、小田原藩主の大久保氏により梅の栽培が奨励され急速に増えました。さらに、箱根越えの拠点としての宿場町として、旅人の必需品(弁当の防腐、のどの渇きを癒す、健康食品)としても梅干が重宝されました。その小田原の中で曽我梅林では、食用の梅を生産するとともにその花の美しさ、可憐さ、高貴さを楽しんでいただきたく、約40年ほど前に地元農家が実行委員会を作り、梅祭りを開催するに至りました。

【引用元】
小田原梅まつり 曽我別所梅まつり観光協会公式ホームページ
http://soganosato.com/index.html

▽リンク
小田原市観光協会
http://www.odawara-kankou.com/event/01/ume2013/index2.html

この記事を印刷する

新春の恒例イベント「溝のだるま市」を上溝商店街で開催します。25回目を迎える今年は、多摩美大とコラボし、学生がデザインしただるまも展示。


溝のだるま市の様子(上溝商店街振興組合 ホームページより)

溝のだるま市の様子(上溝商店街振興組合 ホームページより)


相模原市・上溝商店街は1月13日(日)、「溝のだるま市」を開催します。会場は、上溝商店街6丁目中央駐車場および上溝本町自治会館前広場。時間は11時から18時まで。

相州だるまを販売するほか、獅子舞の演舞やフリーマーケットも行う新春の恒例イベントです。第25回を迎える今年は、多摩美術大とコラボ。商店街の店舗をイメージしただるまを学生がデザインして店頭に飾るほか、「だるま美術館」を1月12日(土)、13日(日)にてるて通り「ファッションハウス・ミヤザキ」裏で開催します(10時から17時)。入場無料。

「溝のだるま市」当日は、同イベント会場にて、つきたてお餅のサービスやだるまのお焚き上げもあるので、是非、ご来場下さい。

今回で第25回となる、“溝のだるま市”は今までとひとあじ違う催しが開催されます。それは、多摩美術大学生が商店街の申込のあった店舗のイメージでだるまをデザインし、お店オリジナルのだるまが店頭に飾られます。また、空き店舗を利用し、期間限定でだるま美術館が出現します。

【引用元】
上溝のイベント/だるま市(上溝商店街振興組合)
http://kamimizo.com/event-info/darumaichi-program.html

25年の”溝のだるま市”はひとあじ違う(上溝商店街振興組合)
http://www.sagami-portal.com/hp/dnt10057/archives/99

この記事を印刷する

【動画】週末は、獅子舞に会いに横浜中華街に行こう!獅子舞の伝統を守る、横浜中華学校交友会国術団にとっての獅子舞とは?


獅子舞練習中の様子

獅子舞練習中の様子

横浜中華街で、獅子舞の技を守り続けているのが横浜中華学校校友会国術団です。彼らは週2回、4時間の練習を重ねているとのこと。獅子舞を踊るには最短でも2年、人々を魅了するまでのレベルになるには10年以上かかるそうです。
練習中の彼らに、獅子舞とは何か、またその魅力について聞いています。

また、横浜中華学校校友会国術団の獅子舞出演スケジュールは以下の通りです。
○春節娯楽表演(しゅんせつごらくひょうえん)
1月28日(土)11:00~ 14:00~、1月29日(日)11:00~ 14:00~
2月4日(土)11:00~ 14:00~、2月5日(日)11:00~ 14:00~
場所:山下町公園
○祝舞遊行(しゅくまいゆうこう)
2012年1月29日(日) 14:00~16:00
場所:山下町公園→関帝廟通り→福建路→西門通り→中華街大通り→南門シルクロード→山下町公園

投稿者:tvkcomsさん
投稿日:2012/01/25
場所:横浜市中区、横浜中華学校交友会国術団

▽リンク
横浜中華街
http://www.chinatown.or.jp/

この記事を印刷する

地域の努力で復興した伝統行事、田名八幡宮の獅子舞は9月1日です!舞の後半には「女獅子隠し」も-相模原市


田名八幡宮の獅子舞奉納

一度は中断していたという「田名八幡宮の獅子舞」は、昭和49年に地域の人々の努力で復興した伝統行事です。毎年9月1日の田名八幡宮の例大祭の時に奉納されます。 慶安年間に伝えられたと言われる、一人立ち三匹獅子舞で、男獅子、女獅子、子獅子、バンバ、天狗、花笠、唄手と笛で構成され、舞の後半には「女獅子隠し」があります。

◆田名八幡宮の獅子舞概要
日時:9月1日 17時~17時30分(予定)
場所:田名八幡宮(相模原市中央区水郷田名1-8-28)
問合せ先:相模原市教育委員会 文化財保護課:042-769-8371
アクセス
1)JR横浜線・京王線「橋本駅」南口から「水郷田名」行きバス(橋59系統)、終点下車、徒歩5分
2)R横浜線「相模原駅」から「水郷田名」行きバス(相17系統)、終点下車、徒歩5分。
3)R横浜線「淵野辺駅」又はJR相模線「上溝駅」から「水郷田名」行きバス(淵53系統)、終点下車、徒歩5分。
4)JR横浜線「淵野辺駅」又はJR相模線「上溝駅」から「半原」行きバス(淵59系統)、「高田橋」下車、徒歩10分。

【情報源】
田名八幡宮の獅子舞 9月 イベント情報 相模原市観光協会公式ホームページ
http://www.e-sagamihara.com/event/september/0255/index.html

この記事を印刷する