県立公文書館は企画展示「『春・夏・秋・冬』記録のはなし」を開催しています


神奈川県ホームページより

神奈川県ホームページより

県立公文書館(横浜市旭区)は、企画展示「『春・夏・秋・冬』記録のはなし」を開催しています。3月31日(日)まで。入館無料。

prasugrel vs plavix

歴史的公文書や古文書など、同館が収蔵、公開している記録遺産から、季節について記されたものを選び出し、提供された資料とともに四季折々の記録を紹介。季節の行事や習慣のほか、自然災害や行楽などを、その時代の記録で振り返っています。

展示の中には、「秋の行楽」として、昭和30年代に県が秋の行楽相談所を東京のデパートに開設したり、秋の神奈川観光写真コンクールを開催したりと、当時から観光に力を入れていたことを紹介するものも。展示物から、その時代を生きた人々の様子を知ることができそうです。

神奈川県立公文書館では今年度2回目の企画展示として「「春・夏・秋・冬」記録のはなし」を開催します。

http://cialis-canadian-pharma.com/

【引用元】企画展示「「春・夏・秋・冬」記録のはなし」開催のお知らせ(神奈川県)

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6356/p584403.html

【関連記事】12/16、県立公文書館で被災公文書修復活動の報告会が開かれます(かなマグ.net 2012 年12月10日)

levitra printable discount coupons

http://kanamag.net/archives/53029

lumbar puncture with plavix

県立図書館が、神奈川の古地図・絵図47点をウェブで公開しています(かなマグ.net 2012年9月21日)

http://kanamag.net/archives/47710

 

 

 

 

この記事を印刷する

12/16、県立公文書館で被災公文書修復活動の報告会が開かれます


県立公文書館 被災公文書レスキュー ポスター(神奈川県ホームページより)

県立公文書館 被災公文書レスキュー ポスター(神奈川県ホームページより)

県立公文書館は、東日本大震災の大津波で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市の公文書を修復する活動を実施。永年保存文書を中心に、被災公文書1,227冊を修復して同市に返却することができました。

そこで12月16日(日)午後1時から県立公文書館で、公文書レスキュー活動報告会を開催します。もし将来、神奈川県が大規模災害に見舞われた場合にも役立つノウハウを得た公文書レスキュー活動。その中身を聴いてみませんか?

現在、参加申し込みを受け付けています。往復はがきか同館HPフォームメールからどうぞ。

神奈川県立公文書館では、平成23年3月11日に発生した東日本大震災に伴う大津波によって壊滅的な被害を受けた岩手県陸前高田市の市長からの要請に基づき、同市の被災公文書レスキュー(修復支援)活動を同年10月から本年9月まで実施しました。

【引用元】公文書レスキュー活動報告会 ~ 東日本大震災被災文書の修復支援の記録 ~(神奈川県)

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7170/p528946.html

この記事を印刷する