「あなたらしいワーク・ライフ・バランス」を考える。川崎市で3/20、男女平等フォーラムが開かれます


男女平等フォーラム チラシ(川崎市ホームページより)

男女平等フォーラム チラシ(川崎市ホームページより)

川崎市は3月20日(水・祝)午後1時半から、中原市民館ホールで「男女平等かわさきフォーラム~考えてみよう!あなたらしいワーク・ライフ・バランス~」を開催します。

同市男女共同参画センター(すくらむ21)で募集したカジダン、イクメン、イクジイ(孫育てに積極的な男性)写真の優秀作品を発表・表彰。その後、オカリナとピアノによるミニコンサート、パネルディスカッションを行います。

定員350人(先着順)。保育(1歳から就学前、10名)、手話通訳、要約筆記通訳があります。希望者は電話、ファクス、ホームページから申し込みます。2月15日(金)から受け付けを開始します。

川崎市では、「男女平等のまち・かわさき」の実現に向けた普及・啓発を目的に、毎年「男女平等かわさきフォーラム」を実施しています。今年は、「考えてみよう!あなたらしいワーク・ライフ・バランス」をテーマに、カジダン(家事に積極的な男性)やイクメン(育児に積極的な男性)写真の表彰式やパネルディスカッションなどを行います。

【引用元】男女平等かわさきフォーラムを開催します(川崎市)

http://www.city.kawasaki.jp/250/page/0000045012.html

この記事を印刷する

NPOの活動や思いが伝わる作品を応募してみませんか? 第4回かながわNPO映像祭・1/22締切


第4回かながわNPO映像祭チラシ(NPO法人湘南市民メディアネットワーク ホームページより)

第4回かながわNPO映像祭チラシ(NPO法人湘南市民メディアネットワーク ホームページより)

かながわNPO映像祭実行委員会とかながわボランタリー活動推進基金21情報交換会は、「第4回かながわNPO映像祭」の作品を募集しています。1月22日(火)消印有効。

第4回のテーマは「NPOはおだやかに社会と共感しあう」。県内のボランティア団体等の活動や事業を紹介する映像で、実際に広報等で使用する目的で制作したものが対象です。

1次審査を通過した中から、最優秀賞2作品、優秀賞5作品を表彰します。テーマの大小に関係なく、NPOの活動や思いが伝わる作品、豊かなコミュニケーションが広がる作品を応募してみませんか?

神奈川県内のボランタリー団体等の活動や事業を、映像を通して県民に紹介し、ボランタリー活動に対する県民の関心と理解を喚起する。

【引用元】第4回かながわNPO映像祭(NPO法人湘南市民メディアネットワーク)

http://scmn.info/cinema/npoeizosai.html

この記事を印刷する

川崎のひったくり事件解決に貢献した警察犬「ヴァーラ号」に、表彰状が贈られました


表彰される鑑識課員と警察犬「ヴァーラ号」(県警ホームページより)

表彰される鑑識課員と警察犬「ヴァーラ号」(県警ホームページより)

ひったくり事件の容疑者逮捕に貢献したとして、川崎臨港署は12月11日、県警鑑識課所属の警察犬「ヴァーラ号」に、表彰状と副賞のササミジャーキーを贈りました。

ヴァーラ号は雌のシェパードで、10月にも凶悪事件を解決して表彰を受けている優秀な警察犬。12月10日に同署管内で起こったひったくり事件で、放置された自転車のサドルに残されていた臭いを手掛かりに犯人を発見。事件の早期解決に大きく貢献したそうです。

警察署からの派遣要請を受けた鑑識課警察犬係員と警察犬「ヴァーラ号」(メスのジャーマン・シェパード・ドッグ)は、放置された自転車のサドルに残されていた臭いを手掛かりに綿密な追跡捜査を実施して、倉庫に隠れていた犯人を発見するとともに、事件の早期解決に大きく貢献しました。

【引用元】警察犬「ヴァーラ号」が事件解決で、「またまた表彰」(県警トピックス 神奈川県警察)

http://www.police.pref.kanagawa.jp/topics.htm#1211

この記事を印刷する

「神奈川県看護賞」に横浜市南区から2人選出-子どもの虐待防止などに尽力したことが評価され、折津礼子さんと高橋節子さんが受賞しました


センター病院の看護部長を務める折津さん(タウンニュース南区版より)

神奈川県看護賞とは、多年にわたり神奈川県内において、保健師、助産師、看護師等としてその業務に励み顕著な功績をあげた人を表彰し、その功労に報いるとともに、県民の看護に対する理解を深めることを目的として1966年に設けられた表彰制度です。

第47回神奈川県看護賞の受賞者は全部で10人。今回は看護師7人、保健師2人、助産師1人が選ばれました。看護の日(5月12日)にちなんだ看護週間期間中の5月11日に黒岩祐治 神奈川県知事から看護章が贈呈されました。

横浜市南区浦舟町の市大センター病院看護部長の看護師・折津礼子さんと南区役所福祉保健課長の保健師・高橋節子さんのこれまでの経歴は、県ホームページ「第47回神奈川県看護賞受賞者概要」でもご覧いただけます。

看護分野で顕著な功績があった人に贈られる「県看護賞」の受賞者が5月に発表され、南区から浦舟町の市大センター病院看護部長の看護師・折津礼子さんと南区役所福祉保健課長の保健師・高橋節子さんが選ばれた。

【情報源】
県看護賞 南区から2人 南区 タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0114/2012/05/31/146092.html

▽リンク
第47回神奈川県看護賞の受賞者が決定しました – 神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p472730.html

この記事を印刷する

ベーカリーW杯「2012クープ・デュ・モンド」に、神戸屋キッチンルミネ藤沢店勤務の長田有起さん(31)が出場し、日本代表チームが世界一に!


トロフィーを手に世界一を喜ぶ長田さん(タウンニュース藤沢版より)

「クープ・デュ・モンド」は、1992年から開催されているW杯。世界12カ国が参戦し、各国選手団は3人で「パン部門」「ヴィエノワズリー部門」「飾りパン部門」を担当するそうです。限られた材料の中で、規定の品目を8時間以内に仕上げ、技術やスピードが競われます。

3日目に登場した日本は、参加12カ国の中でも作業の正確さ、芸術性、スピード、チームワークが高く評価され、優勝を果たしました。

3月4日から7日までパリで開催されたベーカリーW杯「2012クープ・デュ・モンド」に、神戸屋キッチンルミネ藤沢店勤務の長田(ながた)有起さん(31)が出場し、日本代表チームが10年ぶり2度目の世界一に輝いた。

【情報源】
長田有起さん世界一に 藤沢 タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0601/2012/03/23/139574.html

この記事を印刷する