【動画】箱根でライトアップの中を走る恒例の「夜のあじさい号」が復活!6月23日から7月16日までの期間限定で運行します


「夜に浮かぶ 紫陽花」 箱根登山鉄道「夜のあじさい号」の様子

数十年かけて登山鉄道の社員が一株一株植えたアジサイは、毎年6月の中旬から咲き始め7月中旬まで楽しめます。

この期間、箱根登山電車は「あじさい電車」と呼ばれ、観光客らでにぎわいを見せます。2010年11月には神奈川県から「第1回かながわ観光大賞(観光プロモーション部門)」を受賞し、関東でも有数のアジサイの名所として知られています。

昨年、電力需要の影響で中止していた夜間ライトアップを、6月23日から再開することになりました。「夜のあじさい号」は、途中のライトアップポイント6カ所で車内照明を落として徐行や停止を行い、アジサイの鑑賞ができるように走行するのが特徴です。

「夜のあじさい号」の運行期間は、6月23日~7月16日まで。通常運賃のほかに大人=300円、こども=150円。事前の予約が必要となります。昼間とは違う幻想的なアジサイの姿を、電車のなかからゆっくりと鑑賞してみてはいかがでしょうか?

お届けする映像は、2年前2010年の「夜のあじさい号」試運転の様子です。

投稿者:SankeiNewsさん
投稿日:2010/06/20
撮影場所:箱根町

箱根登山鉄道は恒例の「あじさい電車」の運行を決定し、電力需給の影響で中止していた「夜のあじさい号」が6月23日に復活する。

【情報源】箱根で「あじさい電車」運行-ライトアップの中を走る「夜のあじさい号」再開 – 小田原箱根経済新聞
http://odawara-hakone.keizai.biz/headline/896/

この記事を印刷する

【動画】鉄道開業110周年を記念して「江ノ電」が、新しいラッピング車両に!七福神にふんした「えのんくん」を見ると、ご利益があるかも!?


鉄道110周年・バス85周年を記念したラッピングを施した「江ノ電」の様子


鉄道開業110周年、バス開業85周年を記念した「江ノ電」のラッピング車両が4月29日から運行を開始しました。

水色に塗られた、目を引くデザインはとってもかわいらしく注目度抜群!8つあるドアにはそれぞれ「恋愛」「金運」「学問」「健康」「招福」「長寿」「円満」「勝負」のご利益が書かれた札と、「鎌倉・江の島七福神」をイメージした「えのんくん」が描かれています。

願い事に合わせたドアから乗車すれば、ご利益があるかもしれませんよ。外側のデザインだけではなく、車内にも「えのんくん」がたくさん描かれています。いくつ「えのんくん」をみつけられるか、ぜひ探してみてくださいね!

お届けする動画では、電車とバス、両方のラッピング車両がご覧いただけます。

投稿者:karibajctさん
投稿日:2012/05/05
撮影場所: 鎌倉市

江ノ島電鉄(藤沢市片瀬海岸)は、ゴールデンウイークに合わせ、ラッピング電車「スキップえのんくん号」を29日、デビューさせる。

 同社が今年、鉄道開業110周年、バス開業85周年を迎えることを記念した電車で、車両の各扉には、七福神にふんした同社のイメージキャラクター「えのんくん」が一体ずつ描かれている。同社は、「七福神が出迎える電車に乗って、少しでも幸せな気分になってほしい」と呼びかけている。

【情報源】
江ノ電に新ラッピング…29日から「えのんくん号」 神奈川 首都圏 鉄道ニュース 新おとな総研 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/otona/railwaynews/04/kanagawa/20120428-OYT8T00246.htm?from=yolsp

▽リンク
スキップえのんくん号 運行開始!/江ノ島電鉄オフィシャルサイト
http://www.enoden.co.jp/whats_new/1204_skiptrain.html

この記事を印刷する

「かしわ台電車基地 冬休み親子見学会」小学生とそのご父母30組・60名様ご招待!旧型車両の見学やオーバーヘッドクレーンの実演も-海老名市


オーバーヘッドクレーン実演のようす


普段ご利用いただいている鉄道に対する理解を深めていただくことを目的に、相鉄グループが12月26日、「かしわ台電車基地 冬休み親子見学会」を行います。普段目にする機会の少ない車両検査のようすや大きな車体を吊り上げるオーバーヘッドクレーン、旧型車両、11000系車両の運転台などを見学することができます。

この見学会に、相鉄線沿線にお住まいの小学生とそのご父母30組・60名様を無料でご招待。参加申込みは、11月30日必着でハガキにてご応募ください!

◆実施概要
名称:かしわ台電車基地 冬休み親子見学会
実施日時:12月26日
午前の部 9時30分~11時30分(予定)
午後の部 13時30分~15時30分(予定)

受付場所:かしわ台車両センター
海老名市柏ヶ谷997(かしわ台駅西口から徒歩約3分)

見学内容:
・かしわ台電車基地施設内の見学
・車体を吊り上げるオーバーヘッドクレーンの実演
・11000系車両の運転台、旧型車両の見学

◆募集概要
応募資格:小学生とそのご父母(1組2名)
募集人数:親子30組60名(午前・午後合わせて)
募集締め切り:11月30日必着
応募方法:ハガキに郵便番号、住所、氏名(お子様・保護者 各1名)、年齢、電話番号、参加希望時間(午前または午後)をご記入のうえ、下記までご郵送ください。
〒220-0004 横浜市西区北幸2-9-14
相模鉄道㈱経営管理部「冬休み親子見学会」応募係
発表:応募者多数の場合は抽選とし、当選者の発表は招待状の発送をもってかえさせていただきます。

問合わせ先:相鉄お客様センター 045-319-2111
(平日8時~20時、土休日9時~17時)

【情報源】
相鉄グループホームページ 電車に関するお知らせ
http://www.sotetsu.co.jp/train/info/90.html

この記事を印刷する

大船・戸塚・横浜発のお座敷列車を親子で楽しもう!群馬に向かう列車の中で、プラレールで遊べますよー♪


485系「華」イメージ

485系「華」イメージ

みんな大好きプラレール!お座敷列車の中で、電車の模型で遊べるなんて、なかなか粋な企画じゃありませんか♪
9月17日に、大船・戸塚・横浜駅から発車するお座敷列車には、なんと各車両にプラレールがしいてあります! 続きを読む

この記事を印刷する

大船駅発!電気機関車&SLの旅♪普段なかなか乗れない電車に乗って、日帰り旅行はいかが?


蒸気機関車D51(イメージ)

蒸気機関車D51(イメージ)

大船駅と横浜駅に、電気機関車が登場!
9月10日~11日の2日間限定、大船・横浜から直通列車「EL&SL みなかみ」で行く、ぐんま日帰り鉄道の旅、が開催されます。
電車ファンのみならず、大人も子どもも、普段なかなか乗ることのできない電車に乗ることができるのは、とってもワクワク、貴重な機会になること間違いなし! 続きを読む

この記事を印刷する