雪にも負けず。鶴岡八幡宮の「正月ぼたん」が次々と花を咲かせています


神苑ぼたん庭園の様子(鶴岡八幡宮ホームページより)

神苑ぼたん庭園の様子(鶴岡八幡宮ホームページより)

鎌倉市の鶴岡八幡宮境内・ぼたん庭園で、霜よけのわら帽子をかぶった正月ぼたん約500株が次々と花を咲かせています。

見ごろは2月中旬頃まで。雪にも負けず、わら囲いの中でかれんに咲く「正月ぼたん」を観賞してみませんか?

神苑ぼたん庭園のぼたんも雪の中美しく咲いております。ご参拝の折には是非ご覧くださいませ。

【引用元】開花情報(鶴岡八幡宮)

http://www.hachimangu.or.jp/flower/index.html

【関連動画】初詣:源頼朝ゆかりの神社、鎌倉の「鶴岡八幡宮」(かなマグ.net 2012年12月26日)

http://kanamag.net/archives/54019

 

 

 

 

この記事を印刷する

【動画】初詣:源頼朝ゆかりの神社、鎌倉の「鶴岡八幡宮」


別称として鎌倉八幡宮とも呼ばれる「鶴岡八幡宮」。初詣の参拝客は250万人ともいわれ、大変な賑わいを見せます。

大勢の人で大変な混雑となるので、参拝前に待ち合わせ場所を決めておいた方がいいでしょう。

また、源平池には旗上弁財天社がありますが、これは鎌倉七福神の一となっています。

投稿者:rfvbnjk さん
投稿日:2012/01/03
撮影場所:鎌倉市 鶴岡八幡宮

【参考情報】
▽鶴岡八幡宮
http://www.hachimangu.or.jp/

この記事を印刷する

47都道府県で発行されるカラーの記念硬貨。神奈川県は、古都鎌倉「鶴岡八幡宮」のデザインです!


鶴岡八幡宮がデザインされた1000円銀貨(毎日新聞より)

鶴岡八幡宮がデザインされた1000円銀貨(毎日新聞より)

2008年から、地方自治法施行60周年を記念し政府が発行している「地方自治法施行60周年記念千円銀貨幣」。第21回目の発行は、我らが神奈川県!
デザインは、鎌倉の鶴岡八幡宮と流鏑馬(やぶさめ)。なんとカラーです!これはプルーフ仕上という特別な彩色を施しており、表面に光沢を持たせ、模様を鮮明に浮き出させます。

この千円銀貨は造幣局から貨幣セットとして販売され、金融機関の窓口での販売はないそうです。40倍以上の倍率が予想されているとか。
購入を希望の方は、大阪支店造幣局までハガキで申し込みとなります。

お申し込みはこちら
(宛先)
〒539-0050
郵便事業(株)大阪支店造幣局「神奈川 千円」係
(裏面)
1.セット種類(販売価格欄のA 又はB 又はC )
2.郵便番号 3.住所 4.氏名(フリガナ) 5.電話番号
6.お客様コード(9ケタの数字) ※造幣局に登録のある方はご記載ください。
平成24年5月29日(火曜日)まで(消印有効)
(はがき以外の封書等では受け付けいたしませんので、ご注意ください。)
※お申込みいただきましたはがきは、郵便事業(株)大阪支店を経由し、造幣局に配達されます。

地方自治法施行60周年を記念して発行される神奈川県版の1000円銀貨が9日、図柄になった鎌倉市で公開された。
発行枚数は10万枚で、ケースに入った単体が6000円。ほかに記念切手とセットの記念ケース入り(7800円)などがある。
このほか大仏をデザインした500円硬貨も造られ、7月ごろから県内の金融機関で等価交換できる。

【情報源】
1000円銀貨:県版公開 鶴岡八幡宮デザイン /神奈川- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20120510ddlk14040304000c.html
▽リンク
販売 地方自治法施行60周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット(神奈川県):独立行政法人造幣局
http://www.mint.go.jp/coin/kahei/tushin_hanbai/page152.html

この記事を印刷する