「だれもが、いつでも、どこでも、なんでも」学ぶことができる大学、「キャンパスおだわら」の連続講座、いよいよスタート!まだ申し込み、間に合うそうですよ♪


「キャンパスおだわら情報誌」創刊号より

「キャンパスおだわら情報誌」創刊号より

だれもが気軽に生涯学習に取り組めるように、と今年4月に開設された「キャンパスおだわら」。
生涯学習というと、年配向けというイメージがありますが、この「キャンパスおだわら」は学生や主婦の方、小田原市以外にすんでる方も受講可能、休日や夜間にも講座を設けていますので「学びたい」という気持ちがあれば、誰でも参加することができる場所です!

いよいよ8月末から連続講座がスタート!
文学講座では、文学ナビ「白秋と小田原」、まちづくり講座では「小田原ブランド食育編」が開講。
他にも、きらめき出前講座やインターネット講座も開設。まさに「だれもが、いつでも、どこでも、なんでも」学ぶことができそうですね♪

だれもが、いつでも、どこでも、何でも学べる場が「キャンパスおだわら」です。これまでの講座の良い点を引き継ぎながら誰もが気軽に生涯学習に取り組む機会や、利用者がわかりやすい仕組みを作っていきます。
生涯学習ボランティアの活動も活発になっている昨今、市民との協働、さらには市民主体の生涯学習事業の展開が求められています。市民の皆さんがまちづくりの担い手としての力を存分に発揮していただくためにも、「キャンパスおだわら」は市民が主体となる生涯学習となり、「新しい公共」を創設していきます。

【情報源】
キャンパスおだわら ホームページ
http://www.campusodawara.jp/

この記事を印刷する