「平塚八幡宮 ぼんぼりまつり」地元著名人などの書画が描かれたぼんぼり数百点が境内に。表参道復活を求める署名活動も


平塚ぼんぼり祭りの様子

平塚八幡宮は古くは鶴峯山八幡宮と称えられ、仁徳天皇の68年、この地方を襲った大地震に苦しむ人々の様を見かねた天皇が国土安穏を祈り、應神天皇の御神霊をお祀りされたのが創祀です。毎年秋に行われる「平塚八幡宮ぼんぼりまつり」は、平塚湘南在住の著名人をはじめとする人々の書画が描かれたぼんぼり数百点が境内に飾られ、ぼんぼりの灯りが暗闇に揺れて幻想的な雰囲気に包まれます。ぼんぼりまつり期間中は日本舞踊、ダンスなどの各種演芸が奉納されます。

また、「平塚八幡宮ぼんぼりまつり」に合わせ、八幡大門通りにも子どもたちが作ったぼんぼりを設置します。これは、平塚八幡宮との一体感を創出し、大門通りが平塚八幡宮の参道であることを来訪者に再認識してもらうとともに、駅前参道の景観に対する意識啓発と、駅前参道を中心とした地域コミュニティの活性化を図ることを目的としたもので、昨年に続き平塚八幡宮表参道復活を求める署名活動が行われます。
▽これまでの取り組みは平塚市のホームページでご覧いただけます
神奈川県 平塚市|まちの整備|駅前参道修景促進事業
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/toshi-s/ekimaesandou.htm

◆平塚八幡宮 ぼんぼりまつり概要
開催期間: 平成23年9月17日(土)~19日(祝)  
17日(土)献灯祭
18日(日)鎮地祭 
19日(祝)長寿祭 
終日:奉納演芸/献花展/陶芸展/模擬店奉仕
会場:平塚八幡宮(平塚市浅間町1-6)
アクセス:JR東海道線 平塚駅(北口)より市役所に向かって(北)徒歩8分。国道1号線沿い。
お問い合わせ先平塚八幡宮社務所ぼんぼりまつり係:TEL 0463-23-3315

【情報源】
平塚八幡宮 相模國一國一社
http://www.hachiman.org/gyoji.html

この記事を印刷する