「神奈川県高等学校総合文化祭」明日29日開幕-3ヵ月にわたって、県内各地の文化部で活動する高校生が日頃の成果を発表し、技を競い合います!


神奈川県高等学校総合文化祭ポスター(神奈川県高等学校文化連盟 公式ページより)

明日10月29日、文化部のインターハイともいわれる国内最大規模の高校生の文化の祭典「神奈川県高等学校総合文化祭」が開幕します。来年富山で行われる全国大会の予選も兼ねている文化祭では、来年1月21日までのおよそ3ヵ月にわたって文化部で活動する高校生が、日頃の成果を発表し、技を競い合います。

今年のテーマは「はばたこう 未来へ 文化の翼広げて」。オープニングイベントとして、10月29日14時から神奈川県立音楽堂(横浜市西区紅葉ヶ丘9-2)で総合開会式を行います。どなたでも自由に観覧でき、入場無料。事前申込不要ですのでぜひお出かけください!今回は福島県から、ふくしま総文ソロボーカリストが特別ゲストとして登場します。

神奈川の情報、神奈川の魅力についてを紹介する番組「カナフルTV」では、全国高等学校総合文化祭 郷土芸能部門で、全国1位の文部科学大臣賞(最優秀)を受賞した光明学園相模原高等学校 和太鼓部をはじめ、県立座間高校放送部、磯子工業高校 鉄道研部、県大会2連覇を狙う県立相模大野高校 クラシックギター部をピックアップ。「神奈川県高等学校総合文化祭」に向けて真剣に練習している姿を映像でご覧いただけます!

▽リンク
神奈川県高等学校文化連盟 公式ページ
http://www.kanabun.jp/

神奈川県立音楽堂サイト
http://www.kanagawa-ongakudo.com/index.html

カナフル TV (tvk 地上デジタル3ch)/神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6544/p18420.html

この記事を印刷する