「関東・水と緑のネットワークの拠点百選」に、上和田野鳥の森とここで環境保護活動に取り組む「トコロジストの会」が選定-大和市


「トコロジストの会」メンバー 前列中央が弘中会長

「トコロジストの会」は、2年前から森の生態調査と湿地保全活動を行っている市民団体で、今年から森内にビオトープ池の堀削作業も開始し、トンボ、カエルなど水生生物の復活にも取り組んでいます。

(社)関東建設弘済会と(財)日本生態系協会が、自然と共存した持続可能な地域づくりを進めている人たちを応援している事業「関東・水と緑のネットワークの拠点百選」の選定を「トコロジストの会」が今回受けたことで、20万円を上限とする活動補助金と専門家からのアドバイスを受けることができるそうです。

神奈川県内では「トコロジストの会」の他に以下3拠点が選定されました。

NPO法人相模原こもれび=神奈川県相模原市=
選定地(活動地):相模原市木もれびの森

瀬上の森パートナーシップ(SMP)=神奈川県横浜市=
選定地(活動地):瀬上の森

大和ハウス工業株式会社=神奈川県三浦郡葉山町(一部横須賀市、逗子市)=
選定地(活動地):大和ハウス工業 葉山の森

国土交通省が所管する公益法人「社団法人・関東建設弘済会(東京都千代田区)」などが主催する「関東・水と緑のネットワークの拠点百選」の平成23年度の選考がこのほど行われ、市内上和田の上和田野鳥の森とここで環境保護活動に取り組む「トコロジストの会」(弘中健一会長)が新たな拠点に選ばれた。

【情報源】
野鳥の森に支援の手 大和 タウンニュースhttp://www.townnews.co.jp/0401/2011/09/09/117357.html

▽リンク
上和田野鳥の森「トコロジストの会」ホームページ
http://park.geocities.jp/kamiwadabird/

弘済会百選webサイト
http://www.kan-koueki.net/hyakusen/index.html

この記事を印刷する