「高座スイカ」って知ってる?かつての神奈川名産のスイカが、この夏復活したそうです!


高座スイカと綾瀬市石井栄さん/asahi.com(朝日新聞社)より

高座スイカと綾瀬市石井栄さん/asahi.com(朝日新聞社)より

綾瀬市で今年、幻のスイカが35年ぶりに復活したそうです!
高座スイカは、とても甘く、シャキッとみずみずしい、と味は最高なのですが、連作が難しく、1975年ごろから作られなくなったそうです。
綾瀬市と、露地野菜農家の石井栄さんの協力で、今年春に約300本を植えたところ、収穫に成功!8月の朝市で販売されたそうですよ。

綾瀬市吉岡の農業石井栄さん(69)が、かつて名をはせた「高座スイカ」を復活させた。「味は最高」だが、連作にむかず、一度は姿を消した品種。種を探し出した市と協力し、再び特産品に育てていきたいという。

高座スイカは、しま模様が薄く全体が濃い緑色。大玉で5~10キロに成長する。果肉は真っ赤。かぶりつくと、とても甘く、シャキッとみずみずしい。懐かしいような、やさしい味だ。

石井さんは今年、約10アールの畑に約300本を植えた。風よけに小麦を両側に植えるなど、昔ながらの方法と無農薬で栽培。順調に生育し、7月20日ごろから収穫している。「周りの人も『甘い』と言ってくれて評判が良い」と石井さん。

種から育てる実生栽培はうまくいったが、別の農家が試した連作障害を避ける接ぎ木の栽培だと味が違うようだ。石井さんは「市と栽培方法なども検討していきたい」と話し、来年も約10アール作付けする考えだ。

【情報源】
asahi.com(朝日新聞社):【神奈川】「高座スイカ」復活 – 食と料理
http://www.asahi.com/food/news/TKY201108180226.html
▽関連ニュース
“幻のスイカ”販売へ | 綾瀬 | タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0406/2011/07/22/112426.html
“高座スイカ”復活へ | 海老名 | タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0402/2011/06/02/106752.html

この記事を印刷する