【動画】これを見なくちゃ夏が始まらない「神奈川大和阿波おどり」今年は3千人の踊り手が参加!


第35回「大和阿波おどり」

7月23日、24日に開催された「神奈川大和阿波おどり」。関東三大阿波踊りのひとつ、これを見なくちゃ夏が始まらないという地元の方も多いでしょうね。こちらの映像は、「相州大和あずま連」さんの踊り。男衆、女衆の舞い、そしてお囃子の音色をどうぞごゆっくりお楽しみください。踊り連が立ち止まって踊る、組み踊りを披露するシーンが一番の見どころです!

投稿者:fraccivさん
投稿日:2011/07/24
場所:みずき通り演舞場から大和銀座商店街

35回目となる「神奈川大和阿波おどり」が23、24の両日夕、大和駅周辺の商店街で開かれる。高円寺(東京)、南越谷(埼玉)に次ぐ関東三大阿波踊りの一つといい、延べ60の踊り連から3千人の踊り手たちが参加し、真夏の夜を熱く盛り上げる。

市によると、大和の阿波踊りは1977年7月に地元の新橋通り商店街が企画した中元売り出しのイベントとして始まった。35年間で、昨年は延べ20万人が集まる規模に成長した。「踊り連が立ち止まって踊る組み踊りを披露する演舞場を2カ所、設けている点が珍しい」(小川幹郎・市イベント観光課長)という。

【情報源】
大和阿波おどり、23・24日開催へ-神奈川:ローカルニュース ニュース カナロコ — 神奈川新聞社
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1107210015/

▽リンク
第35回神奈川大和阿波おどり 公式サイト
http://awaodori.cside6.com/

神奈川大和阿波おどり 相州大和あずま連ホームページ
http://azumaren.web.fc2.com/

この記事を印刷する