【動画】辻堂海浜公園で、被災地を支援するチャリティイベント「海空フェスティバル」-食・アート・音楽で盛り上がる会場のようすをお届け!


第2回「海空フェスティバル」のようす


11月26日の10時~15時に、神奈川県立辻堂海浜公園(藤沢市辻堂西海岸3)で、「湘南を元気づける!」「被災地を支援する」「震災を忘れない」をテーマにした、チャリティイベント「海空フェスティバル」が行われました。

同フェスティバルでの収益の全額が「いわてのまなび希望基金」に寄付されます。同基金は、岩手県が設置したもので、津波や震災で孤児となった児童の生活の支援、教育の充実等のための事業に要する経費の財源に充てられるそうです。

今回の「海空フェスティバル」は、湘南地域の皆さんによるフードの出店のほか、アートのワークショップや、実行委員メンバー一押しのステージが勢ぞろいして、青空の下多くの人出でにぎわいました。フェスティバルのようすをダイジェストでぜひご覧ください!

投稿者:studiotwelve12TVさん
投稿日:2011/11/26
撮影場所:神奈川県立辻堂海浜公園

東日本大震災で親を亡くした子どもたちの就学を支援する県の「いわての学び希望基金」は10月末現在、寄付総額が申し出段階を含め3175件、20億4200万円に上り、当初の目標だった約19億8千万円を超えた。だが、大学生や専門学校生らは正確な人数の把握が難しく、想定する対象者約570人が今後増える可能性もあり、県は継続した協力を求めている。また、対象者がスムーズに支援を受けられるよう基金の周知徹底も急務だ。

【情報源】
岩手日報 震災遺児基金の寄付総額20億円に 県は募集を継続
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20111119_3

▽リンク
海空フェスティバルサイト
http://www.umizora.jp/

この記事を印刷する