【動画】還り雛(かえりびな)とメッセージ。一人が作る100個ではなく、ひとつひとつお客様とつくったものを被災地へ届けます。


メッセージと還り雛

メッセージと還り雛

箱根町宮ノ下の「月廼屋(つきのや)旅館」の仲居、茂村ひとみさん(63)は、5年ほど前から還り雛(かえりびな)を手掛け、宿泊客に贈ってきたそうです。
毎年100~200個を一人でつくっていたそうですが、今年は宿泊と一緒に100人で100個をつくりたいそうです。
還り雛をつくった宿泊客からは、メッセージも添えられています。来年のお節句が楽しみですね。

投稿者:kanalocoさん
投稿日:2011/08/31
場所:箱根町 月廼屋旅館

▽関連記事
箱根から被災地へ…!箱根町宮ノ下の旅館、てづくり還り雛(かえりびな)で再出発を願う気持ちを届けたい。 « かなマグ.net
http://kanamag.net/archives/15550

この記事を印刷する