【動画】9月21日ピースデイに横浜で行われたUFPFFでグランプリを獲得した大学生団体S.A.L.の作品!


「CROSS ROAD」予告編

「CROSS ROAD」予告編

9月21日ピースデイ(国際平和の日)を日本に広めようと、ユナイテッドピープル関根健次氏が中心となって開催された「国際平和映像祭(UFPFF)」。
栄えある第一回のグランプリ作品がこちら「CROSS ROAD」。
10/7(金)18:30~成城ホール(チケット800円)で、全編ごらんいただけます。カンボジアの地雷問題に焦点をあてた映画です。

『CROSS ROAD』
<監督・編集>武井 裕亮 @takkee_
<編集>重田 竣平
<助監督>青山 明弘・硲 祥子
<運営>小池希実・水野友貴・遠藤茜・高田音葉・福田光
<制作>慶應義塾大学 学生団体S.A.L. http://salsal.info
▽ツイッターアカウント
@BaseballNipper
カンボジア、タイ国境付近の村「タサエン」。
この村にはいまだ多くの地雷が残り、住民達の生活を脅かしている。
その地雷の多くはカンボジアを二分した30年前の内戦時に、この村の住民達が自らの手で埋めたものである。
今、地雷をめぐって住民達それぞれの道が交わる。
この地雷原のある村に咲く、「平和という花」「笑顔」。
「かつての敵も味方も関係ない」
平和に対して真摯に立ち向かう彼らが、
「平和って何だろう?」
そんな疑問に答えをくれた。
地雷はある、しかし電気もガスも水道も無い、そんな村で大学生3人が必死で作り上げたドキュメンタリー。10月の上映会にて本編も公開予定。
是非、ご期待ください!
ご協賛の企業様も大募集中です。

投稿者:hiroakitakei0913さん
投稿日:2011/04/29 にアップロード

【情報源】
UFPFF 国際平和映像祭
http://www.ufpff.com/
▽関連記事
横浜BLITZで「UFPFF 国際平和映像祭」-平和と持続可能な社会を目指す – ヨコハマ経済新聞
http://www.hamakei.com/headline/6392/
【動画】台風の中横浜で開催された、国際平和映像祭。9月21日ピースデイ(国際平和の日)を作った男性の軌跡! | かなマグ.net
http://kanamag.net/archives/18164

この記事を印刷する