【本日8月20日開催】横須賀市浦賀で「浦賀みなと祭」500発の打ち上げ花火は19時30分から-電飾船による海上まつり囃子もお楽しみください


浦賀みなと祭

「浦賀みなと祭」は、伝統的なお祭りで奉納舞や灯籠、まつり囃子などのイベントが浦賀港周辺で開催され、大勢の人で賑わいます。 イベントの最後を飾るのは、花火大会!かつてペリーの黒船が停泊した浦賀沖から500発の花火が打ち上げられます。会場に駐車場はありませんので、公共交通機関でお越しください。
◆花火大会概要◆
開催日時:2011年8月20日(土) 19時30分~20時
打上場所: 浦賀港入口海上
観覧場所: 浦賀港および周辺
打上げ数: 約500発

黒船来航の港町・浦賀(横須賀市浦賀)で8月20日、「浦賀みなと祭」が開催され、500発を打ち上げる花火大会、珍しい線香花火大会なども行われる。

浦賀港周辺では、慰霊法要、奉納舞や灯ろう点灯、電飾船による「海上まつり囃子(はやし)」などのイベントも。19時30分より、ペリーの黒船が停泊した浦賀沖で約500発の花火を打ち上げる。船上からの「花火鑑賞クルーズ」も実施(問い合わせはトライアングル、TEL 046-825-7144)。

【情報源】
黒船来航の町・浦賀で「みなと祭」、花火大会-珍しい線香花火大会も – 横須賀経済新聞
http://yokosuka.keizai.biz/headline/621/
▽リンク
四季折々「浦賀みなと祭」(横須賀市観光情報「ここはヨコスカ」)
http://www.cocoyoko.net/uragaminato_fes/index.html

この記事を印刷する