お子さまの夏休みの予定は決まりましたか?丹沢の自然を体感できる「森の学校」参加者募集!


2011年森の学校

2011年森の学校

丹沢には未だに熊が生息しています。
熊は、生態系のトップ。
首都圏50Kmの至近に位置する丹沢は多くの野生動物に恵まれ、その存在は「奇跡」といえます。

そんな恵まれた自然を体感できる「森の学校」は1972年に開設されました。
講師は、それぞれの専門分野で活躍すると同時に、丹沢を良く知る方々です。
子供を対象にした森の学校は、他の活動に比べ、スタッフも多く配置し、安全へ配慮しているそうです。

自分に子どもがいたら、絶対に参加させたいこの「森の学校」。
現在参加者募集中です!

*****
「森の学校」

日程:8月14日(日)~17日(水)
対象:小学4年生~中学1年生(単独参加可能)
場所:丹沢山札掛
費用:25,000円(3泊4日9食、小田急秦野駅からの往復交通費など諸費用含む)、保護者27,000円
小学4年生以下の参加の場合は保護者の参加要、小学4年以上でも保護者の参加可能
定員:30名

テーマ「私たちの丹沢」―森林の役割
丹沢の自然を体感しよう!
自然の環境を学ぶこと・・・
いちばん大切なことは「自然に対するやさしさ」です

【申し込み・問い合わせ】
中村道也 n-tanzawa@nifty.com 0463-75-3272(丹沢ホーム内)

丹沢自然保護協会
http://www.geocities.jp/tanzawasizenhogokyoukai/
国民宿舎丹沢ホーム(これまでの「森の学校」の様子を見ることができます)
http://homepage2.nifty.com/tanzawahome/

主催:NPO法人丹沢自然保護協会
後援:丹沢大山自然再生委員会
協力:神奈川県自然環境保全センター(予定)、財団法人神奈川県公園協会(予定)、神奈川県立札掛森の家(予定)

この記事を印刷する