たばこ祭に「農村レストラン」登場!農家の食卓で受け継がれてきた自慢の家庭料理、手作りこんにゃくおでんなど全8品が味わえます-秦野市


秦野の食材で料理を作る/タウンニュース秦野版より

農村レストランの店名は、秦野の方言で「私たちの地域の美味し いものを食べていって下さい」を意味する「〜うちほぉのうめぇもん、食ってってけぇろ〜秦野の農村レストラン」に決まったそうです。作り手の人柄が伝わるいいネーミングですね。

今年で64回目をむかえる「秦野たばこ祭り」については、かなマグタイムラインで詳しく紹介していますので、最後の関連記事からご覧ください。

9月24日(土)、25日(日)に行われる「秦野たばこ祭」で、市内の農家が地場の素材を使用して料理を提供する「秦野の農村レストラン」を企画している。

 

【情報源】
地場産使い「農村レストラン」 秦野 タウンニュースhttp://www.townnews.co.jp/0610/2011/09/17/118257.html

【関連記事】
秦野市に秋を告げる、名物「たばこ祭り」!でもなんで「たばこ」?実は…こういう理由なんです! かなマグ.net
http://kanamag.net/archives/16640

この記事を印刷する