わかった気になっていませんか?8月5日(金)~7日(日)AIDS文化フォーラムin横浜でエイズのこと、改めて考えてみよう!夜回り先生の講演会も!


AIDS文化フォーラムin横浜2011 フライヤーより

AIDS文化フォーラムin横浜2011 フライヤーより

今年で18回目を迎える「AIDS文化フォーラムin横浜」。1994年、初めてのアジアとして、横浜で行われたエイズ国際会議を契機にはじまりました。(2011年の開催は韓国、釜山)
今年のテーマは 「エイズの何を知っていますか?~変わる常識~」

横浜駅西口にあるかながわ県民センターを貸し切って、HIV・エイズに関わるNGO、NPOと市民ボランティアによって開催されます。
12月1日「世界エイズデー」の時期以外に「エイズ」に特化したイベントが行われるのは、ここ横浜だけ!
それだけに、神奈川県内外から多くの団体がこのフォーラムに参加します。

日本では感染者の絶対数が少ないゆえ、話題に上がりにくい「エイズ」。しかし世界的には「音のない戦争」と言われるほど、多くの感染者が存在しています。ただ、エイズが「必ず死んでしまう病気」でなくなってきていることも事実です。そんなエイズの変わる常識を、市民によるフォーラムで、わかりやすく感じてください!

クイズやワークショップ、講演会、ディスカッションと、参加しやすい形でのイベントが多く企画されています。運営ボランティアには、なんと高校生も参加しているとか!

今年のオープニングイベントは、AIDS文化フォーラムin横浜に岩手県から参加していた保健師の方との長年の交流がきっかけで実現した「東日本大震災被災地岩手県陸前高田市とつながるAIDS文化フォーラム in 横浜」。(8月5日(金)10:00~12:00、2Fホール)
また毎年恒例となっている、夜回り先生・水谷修氏の講演会は、8月7日(日)13時~15時に行われます。(事前申し込み要、7月31日〆切。詳細はこちら

AIDS文化フォーラムin横浜は、HIV・エイズに関わるNGO、NPOと市民ボランティアによるフォーラムです。毎年8月に3日間,開催されます。

2011年8月5日(金)~7日(日) 10:00~18:00(最終日のみ、16:15終了)
場所: かながわ県民センター(横浜駅西口徒歩5分)
主催: AIDS文化フォーラムin横浜 組織委員会
共催: 神奈川県(保健福祉局保健医療部健康危機管理課)
企画運営: AIDS文化フォーラムin横浜 運営委員会
協力: 東京キリンビバレッジサービス株式会社、株式会社ジャパン ビバレッジ セントラル神奈川県化粧品工業協会、神奈川県製薬協会、相模ゴム工業株式会社 ジェックス株式会社
後援 : 横浜市健康福祉局 川崎市 横須賀市 相模原市 藤沢市
横浜商工会議所エイズ問題対策懇談会 神奈川県教育委員会
財団法人エイズ予防財団 ワイズメンズクラブ国際協会東日本区
事務局  : 横浜YMCA

【情報源】
AIDS文化フォーラムin横浜(エイズ、HIVのサイト)
http://www.yokohamaymca.org/AIDS/
▽関連サイト
横浜YMCA|[横浜YMCA]AIDS文化フォーラムin横浜開催のご案内
http://www.yokohamaymca.org/program/20110708zd.html

この記事を印刷する