アナログ放送終了まであと12日!鎌倉市の地デジ化「電波難民」ゼロを目指して総務省が市の施設で無料相談コーナー開設中


タウンニュース 鎌倉版

鎌倉は景観への影響からアンテナ設置にもハードルが高く、
説明会も県内で一番遅い昨年末からの開催だったそうですが、
チラシのポスティングや説明会など行い、地デジ対策は
着実に進んでいるようです。

「デジサポ神奈川」ではまだ地デジに移行していない世帯に
対して無料の「地デジ臨時相談コーナー」を市内に開設。
相談に訪れることが難しい人には訪問相談も受け付けて
いるそうです。

7月24日(日)の地上波デジタル放送(地デジ)移行まで
残り1カ月を切った。鎌倉市では総務省を初めとする地デジ
化対応の機関が難視エリアへの対応にラストスパートを
かけている。

【情報源】
「電波難民」ゼロへ 鎌倉 タウンニュース
http://www.townnews.co.jp/0602/2011/07/08/110780.html

地デジ支援デジサポ 総務省テレビ受信者支援センター
http://digisuppo.jp/

この記事を印刷する