ガソリン1リットルでどれくらい走れるかを競う「第6回かながわエコカー競技大会」優勝したチームは?驚きの走行距離は?


「第6回かながわエコカー競技大会」の様子

環境のためにもお財布のためにも、車の燃費はいいに越したことはないですよね。ところで車って1リットルのガソリンで最大どれくらい走れるものなのでしょうか?

8月27日に横須賀市の日産自動車追浜工場内で行われたのは、そんな記録を競うイベント「第6回かながわエコカー競技大会」。50CCのエンジンを搭載した1人乗りの車で、ガソリン1リットル当たりの走行距離を21チームが競いました。県内を中心に中学生から一般までさまざまな参加チームがあった中、優勝したのは平塚工科高校社会部のチーム。これで3年連続3回目の優勝で、記録はなんと昨年の同チームの記録を300キロ以上上回る1526.73キロだったそうです。コース上では直線でエンジンをかけ、カーブではエンジンを切るなどの運転技術も。そう単純ではないとはいえ、実際の自動車にも応用できたら…と思ってしまいますね。優勝、そして3連覇おめでとうございます。

自作した車でガソリン1リットル当たりの走行距離を競う「かながわエコカー競技大会」(同実行委員会主催)が27日、横須賀市夏島町の日産自動車追浜工場内のテストコース「GRANDRIVE」で開かれ、いかに燃費よく長く走るかを競った。

大会は6回目となり、中学生から一般までの計21チームが出場した。50ccエンジンを搭載した自作の車で時速25キロ以上で約1・6キロのコースを10周し、ガソリン1リットル当たりの走行距離を計算して燃費を競った。

【情報源】
工夫凝らしたエコカー集結、大会で燃費競う/横須賀:ローカルニュース : ニュース : カナロコ — 神奈川新聞社
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1108270027/
▽リンク
かながわエコカー競技大会
http://www.geocities.jp/ecocar_race/

この記事を印刷する